Gmail検索の備忘録!『あのメールどこに行った?』を解決する検索方法まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Gmail検索

先日、iTunesアフィリエイトプログラムを始めるため、参加申請をしたのですが、なかなかAppleからメールが届きませんでした。

『審査の結果は5営業日以内にメールにてお知らせします』との説明文があるのに『おかしいなぁ』と思い、約2週間待ち続けましたが、『もしや』と思い、Gmailメールの検索窓に『in:anywhere iTunes』で検索したら、何とApple様のメールが迷惑メール扱いされているではありませんか。さすがGoogle先生!Appleへの対抗意識のあらわれとお見受けいたしました。

前置きはこれくらいにして、今回は、『あのメールどこに行った?』を解決するGmailの検索方法をまとめておこうと思います。もしもの時、『役立つかも?』しれませんよ。

全てのGmailから検索する

in:anywhere

全てのGmailを検索する

全てのメールの中から検索することができます。『迷惑メール』や『ゴミ箱』の中も検索対象なので、とりあえず、このGmail検索をすれば、探していたメールが見つかることが多いです。例でいくと『in:anywhere』と『iTunes』の間には半角スペースが必要です。

例)in:anywhere iTunes

未読のGmailを検索する

is:unread

Gmail 未読 検索

Gmailの中から未読のものを探すことができます。メールを整理する時などに重宝するGmail検索です。

Gmailを日付で検索する方法

after:◯◯ before:◯◯

Gmail日付検索

◯◯の部分に日付を入れれば、期間を指定してGmailの検索をすることができます。下の例で説明すると、『2014年7月1日から2014年12月1日のメール』を検索することができます。日付を指定して検索する方法も使用頻度が高いGmail検索の方法です。

例)after:2014/7/1 before:2014/12/1

Gmailの添付ファイルを検索する

filename:

Gmailファイル検索

添付ファイルのタイトルや種類で検索する方法です。下の例で説明すると、Gmailの中からjpgの添付ファイルを検索することができます。

例)filename:jpg

アカウント検索

from:

アカウント検索

特定のアカウントからのメールを検索できます。例でいくと、敷島久之ってやつから来たメールを探し出すことができます。

例)from:敷島久之

タイトルのキーワードから検索

subject:

Gmail検索

タイトルに特定のキーワードが含まれているものを検索して探し出すことができます。例でいくとGmailのタイトルにGoogleというキーワードが入っている場合に検索結果を表示します。

例)subject:Google

さいごに

とりあえず、上の6個のGmail検索を使えば、たいていの行方不明になったメールは、見つかるのではないでしょうか。この他にも、色々とGmailの検索方法はあるようです。もし、検索方法でお困りでしたらコメント下さい。私のわかる範囲でお答えいたします。