面白い動画はベビゴでシェア!閲覧人数が上限に達したら動画が消える『babygoat』がリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベビゴとは

あのDeNAから、閲覧人数が上限に達したら動画が自動的に消える『babygoat(ベイビーゴート)』が7月31日にリリースされました。略して『ベビゴ』というらしいです。とっても面白そうなアプリなのでご紹介します。

『ベビゴ』とは?

冒頭でも言いましたが、『ベビゴ』は『閲覧人数が上限に達したら動画が自動的に消えるアプリ』です。動画の最大秒数はわずか10秒。10秒以内に『これ面白いなぁ』とか『とってもキレイな景色だ!』なんてと思った動画をシェアすることができます。アプリを起動すると、すぐに撮影ができるので、撮りたい場面をしっかりと撮影することができます。

『babygoat(ベイビーゴート)』はこんなアプリ

それでは詳しく『babygoat』の特徴をご紹介します。『ベビゴ』の最大の特徴は何と言っても、アップロードした動画の閲覧人数を設定できることです。1から100の間で設定できるので、人気が高いユーザーがシェアした動画は一瞬で上限に達しそうです。上限に達すると動画は自動的に消滅します。

ベビゴ 100人まで

動画の閲覧回数は1ユーザー1回までです。これも『ベビゴ』が他のSNSとは違う大きな点です。何だか制限があるため動画にプレミア感が生まれますね。

babygoatとは

他のSNSと同様に興味のあるユーザーをフォローできるので、見逃したくないユーザーはフォローしておきましょう。また、アカウントの公開と非公開が選べるので、特定の友人や家族とだけ『ベビゴ』を楽しむこともできちゃいます。

ベビゴ フォロー

もちろん、フォローすることによってリアルタイムで通知が届きます。

babygoat 通知

『babygoat』公式サイト

babygoat.co

さいごに

消えるアプリとしては、アメリカの高校生の間で爆発的にヒットした『Snapchat(スナップチャット)』なんかがありましたが、日本ではそれほど知名度が上がりませんでしたね。果たして『babygoat』は新しいSNSの時代を築けるのか、今後の展開に注目です。残念ながら『babygoat』は、iPhoneアプリでしかまだリリースされていないので、アンドロイドアプリのリリースが待ち遠しいです。