読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【保存版】俺が大好きなBON JOVI(ボンジョビ)の代表曲と名曲たちの数々!これが伝説のロックバンドだ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボンジョビ 代表曲 名曲

2016年4月21日更新

中学2年のある夏の日、兄貴の部屋のラジカセの前に置かれていた1枚のテープが僕の全てを変えてくれた。そのアルバムの名は『These Days』!
彼らの音楽が、僕のつまらない日常をウソのように輝くものに変えてくれた。当時は、まだカセットテープが主流だったが、今聴くどんなハイテク機器よりも美しく、ワイルドな音楽が兄貴のラジカセから流れていた.....

ちょっとカッコつけてみた敷島久之(@Hisayuki__S)です。今日は私の大好きなBON JOVI(ボンジョビ)の代表曲から名曲までをあげてみたいと思います。ボンジョビ好きの人も、『ボンジョビって何?』て人にも楽しんでもらえると思います。それでは、さっそくガンガン行ってみましょう。

※正しくは『ボン・ジョヴィ』ですが、検索ボリュームが『ボンジョビ』の方が多かったので、後者で表記します。

Livin' On A Prayer(リヴィン・オン・ア・プレイヤー)

BON JOVI(ボンジョビ)の最も有名な代表曲。1986年にリリースされたアルバム『ワイルド・イン・ザ・ストリーツ』に収録され、ビルボードホット100において4週連続1位を獲得。歌詞は、貧しくも一生懸命に生きぬくカップルのトミーとジーナを主人公にしている。この名曲なくしてボンジョビは語れない。

Livin On a Prayer

Livin On a Prayer

  • ボン・ジョヴィ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

It's My Life(イッツ・マイ・ライフ)

2000年にリリースされた、BON JOVI(ボンジョビ)の7枚目のアルバム『クラッシュ』に収録された曲。この『It's My Life』にも、『Livin' On A Prayer』で登場したトミーとジーナが歌詞で登場する。約14年後に彼らを登場させたことでも分かるように、この曲に対するボンジョビの深い思い入れの現れが見て取れる。パワフルな曲調と『It's My Life(これが俺の人生!)』という歌詞に心が震える。

It's My Life

It's My Life

  • ボン・ジョヴィ
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ちなみに『It's My Life』には、バラード風のこんなバージョンもあります。

It's My Life

It's My Life

  • ボン・ジョヴィ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ちょっと寄り道

あなたのような洋楽好きには、こちらの記事もおすすめです↓

wepli-dot2.hatenablog.com

Blood On Blood(ブラッド・オン・ブラッド)

アルバム『ニュージャージー』に収録されたファンにも人気の高い名曲。まさに、BON JOVI(ボンジョビ)の全盛期を代表する曲でもある。YouTube見ていただければ、わかる通り、バンドとしても最強に乗りに乗っている時である。あらためてYouTubeの『Blood On Blood』を見て、鳥肌が立ちました。

Blood On Blood

Blood On Blood

  • ボン・ジョヴィ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Always(オールウェイズ)

BON JOVI(ボンジョビ)の至極のバラード。とっても有名な曲なので、聴いたことある人も多いのではないかなぁと思います。ジョン・ボンジョビのしゃがれた声が、涙をそそります。洋楽バラードの代表曲と言ってもいいほど、名曲だと思います。

Always

Always

  • ボン・ジョヴィ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Born To Be My Baby(ボーン・トゥ・ビー・マイ・ベイビー)

こちらもアルバム『ニュージャージー』に収録されている一曲。アルバム『ニュージャージー』は、まさにロック史に残る名盤と言えるでしょう。トータルで1,800万枚以上もセールスしている伝説のアルバムの中の代表曲の一曲が、『Born To Be My Baby』です。必聴の価値ありです。

Born To Be My Baby

Born To Be My Baby

  • ボン・ジョヴィ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

YOU GIVE LOVE A BAD NAME(ユー・ギブ・ラブ・ア・バッド・ネーム)

日本語名は『禁じられた愛』。ライブでもお馴染みのナンバーです。『Livin' On A Prayer』と同じくらい知名度が高い代表曲です。おじさんたちは誰もが耳にしたことがある名曲ではないでしょうか。最近では、椿鬼奴がネタに使用した曲のひとつで、日本の若者には、そっちの方が有名かも(笑)

You Give Love a Bad Name

You Give Love a Bad Name

  • ボン・ジョヴィ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

This Ain't A Love Song(ディス・エイント・ア・ラヴ・ソング)

『これはラブソングなんかじゃない.....』
失恋したなら、このバラードをおすすめします。ジョン・ボンジョビのせつない声が、さらに涙をそそります。この曲は、『These Days』というアルバムに収録されているのですが、メンバーの間では曲調が暗すぎて、リリースしたことを後悔したとの噂もありました。しかし、せつないながらも心に響く名曲がそろっていると個人的には思っています。

This Ain't a Love Song

This Ain't a Love Song

  • ボン・ジョヴィ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Something for the Pain(サムシング・フォー・ザ・ペイン)

こちらもアルバム『These Days』からの名曲。アルバムの中でも、軽快な曲調ではあるが、やっぱり歌詞は、ちょっと暗め。サビでは、『苦しみのかわりに何かくれよ』と歌っています。

Something For the Pain

Something For the Pain

  • ボン・ジョヴィ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

I'll Be There For You(アイル・ビー・ゼア・フォー・ユー)

アルバム『ニュージャージー』の中に収録されたBON JOVI(ボンジョビ)の伝説のバラード。スローテンポながら力強いジョン・ボンジョビの声が素晴らしい。曲の終盤のジョン・ボンジョビを雄叫びが胸に突き刺さる。これだけ、バラードを力強く奏でるロックバンドがいるだろうか。

I'll Be There For You

I'll Be There For You

  • ボン・ジョヴィ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Becuse We Can(ビコーズ・ウィー・キャン)

2013年3月13日に発売された『What About Now』の代表曲。とってもキャッチーで元気が出るナンバーです。

Because We Can

Because We Can

  • ボン・ジョヴィ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

In These Arms(イン・ジーズ・アームズ)

伝説のアルバム『キープ・ザ・フェイス』に収録された名曲。ポップテンポなラブソングです。

In These Arms

In These Arms

  • ボン・ジョヴィ
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Bed Of Roses(ベッド・オブ・ローゼズ)

こちらもアルバム『キープ・ザ・フェイス』に収録されたBON JOVI(ボンジョビ)の代表曲です。何度も聴いているうちに虜になる、そんな名曲です。リッチー・サンボラの感傷的なギターも素晴らしい。

Bed of Roses

Bed of Roses

  • ボン・ジョヴィ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Have A Nice Day(ハヴ・ア・ナイス・デイ)

BON JOVI(ボンジョビ)の9枚目のアルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』に収録された曲。最近のBON JOVI(ボンジョビ)らしい曲でもある。ちなみに、個人的な意見ですが、BON JOVI(ボンジョビ)のアルバムは『These Days』までは名盤。アルバム『クラッシュ』以降は、昔のワイルド感が薄れてきたような印象がある。ジョン・ボンジョビの声もどこか小さく収まっている感じが否めない。

Have a Nice Day

Have a Nice Day

  • ボン・ジョヴィ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

I Believe(アイ・ビリーヴ)

バンド解散の危機から見事に復活した『キープ・ザ・フェイス』の一曲目のナンバー。世界中に『ボンジョビここにあり!』を見せつけた至極の名曲。力強いジョン・ボンジョビのボーカルが奏でるボンジョビの代表曲。PVかっこ良すぎ!

I Believe

I Believe

  • ボン・ジョヴィ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Someday I'll Be Saturday Night(サムデイ・アイル・ビー・サタデイ・ナイト)

どん底の辛い時に聴くべき名曲。『Someday I'll Be Saturday Night』聴いて、明日も頑張ろう。歌詞が気になる人は。YouTube貼っておいたので見てくださいね。

Someday I'll Be Saturday Night

Someday I'll Be Saturday Night

  • ボン・ジョヴィ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

These Days(ジーズ・デイズ)

デヴィッド・ブライアンの切ないキーボードの旋律がいい味を出しています。『結局頼れるのは自分だけなんだ』という歌詞が、現代の世相を皮肉っており、ネガティブな感情を全面に出した楽曲です。BON JOVI(ボンジョビ)の歴史の中で、これほどまでに暗い曲は、後にも先にもないでしょう。彼らの意に反しているものの、『These Days』は名曲の中の名曲です。

These Days

These Days

  • ボン・ジョヴィ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Dry County(ドライ・カウンティ)

全世界セールス1,200万枚を売り上げたアルバム『Keep The Faith』の代表曲。ちょっとマイナーですが、カッコいいです。

Dry County

Dry County

  • ボン・ジョヴィ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

I Want You(アイ・ウォント・ユー)

シンプルなバラード。失恋したら聴いてください。曲調的にはハッピーな感じですが、失恋ソングです。『Keep The Faith』の後半に収録された曲ですが、Bed Of Roses(ベッド・オブ・ローゼズ)よりも好きというファンも多いのではないでしょうか。

I Want You

I Want You

  • ボン・ジョヴィ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Runaway(夜明けのランナウェイ)

BON JOVI(ボンジョビ)の記念すべきファーストアルバム『夜明けのランナウェイ』に収録されているボンジョビの代表曲。ボンジョビの伝説は、ここから始まったと言っても過言ではない。

Runaway

Runaway

  • ボン・ジョヴィ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Hearts Breaking Even(ハーツ・ブレイキング・イーヴン)

『These Days』の失恋ナンバー。段々と書くことがなくなってきました.....

Hearts Breaking Even

Hearts Breaking Even

  • ボン・ジョヴィ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Lie To Me(ライ・トゥ・ミー)

こちらも『These Days』から.....

Lie To Me

Lie To Me

  • ボン・ジョヴィ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

One Wild Night(ワン・ワイルド・ナイト)

BON JOVI(ボンジョビ)の7枚目のアルバム『クラッシュ』の代表曲。まさに、これぞボンジョビ!というロックな楽曲。

One Wild Night

One Wild Night

  • ボン・ジョヴィ
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Everyday(エヴリデイ)

BON JOVI(ボンジョビ)の8枚目となるアルバム『バウンス』に収録されている曲。

Everyday

Everyday

  • ボン・ジョヴィ
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Bad Medicine(バッド・メディシン)

めっちゃ有名です。BON JOVI(ボンジョビ)と言ったら、この曲を忘れてはいけません。まさにボンジョビの代表曲。ライブでは定番のナンバーです。

Bad Medicine

Bad Medicine

  • ボン・ジョヴィ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Never Say Goodbye(ネヴァー・セイ・グッドバイ)

若かりし青春を歌った歌詞。こちらもボンジョビファンの間では、代表的なバラード。80年代後半のノスタルジックな空気にひたりたいなら、この一曲がおすすめです。

Never Say Goodbye

Never Say Goodbye

  • ボン・ジョヴィ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

おまけ ~おすすめのアルバム~

私がBON JOVI(ボンジョビ)と出会って長い年月が過ぎました。その間、幾度となく彼らの音楽に癒され、そして励まされてきました。いちファンとして、心からボンジョビに感謝しております。ただ、途中でも書いた通り、最近のボンジョビは、イマイチなのです。さらに、昨年には、ジョン・ボンジョビの盟友、リッチー・サンボラがバンドを脱退してしまい、魅力は半減してしまいました。

ただ、彼らが歩んできた功績は、確実にロック史に残る伝説となることでしょう。最後に『おまけ』として、彼らボンジョビのおすすめのアルバムを紹介します。ちなみに、ボンジョビのしゃがれた高音を聴けるのは、『These Days』までです。それ以降のアルバムは、残念ながらおすすめはできません。

New Jersey

1988年9月19日リリース
全世界セールス1,800万枚

NEW JERSEY

NEW JERSEY

Keep The Faith

1992年10月30日
全世界セールス1,200万枚

Keep the Faith

Keep the Faith

Cross Road ~The Best Of Bon Jovi~

1994年10月7日リリース
全世界セールス1,500万枚以上

クロス・ロード/ザ・ベスト・オブ BON JOVI

クロス・ロード/ザ・ベスト・オブ BON JOVI

These Days

1995年6月12日リリース
全世界セールス1,000万枚

These Days

These Days