日本版『Google play music』の使い方まとめ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

『Google play music』の使い方まとめ!

2016年4月21日更新

ようやく『Google play music』が日本に上陸しました。この『Google play music』ですが、簡単に説明すると、3500万曲が月額980円で聴き放題で利用できるサービスです。さらに利用し始めてから30日間は無料で使うことができます。今回は、この『Google play music』のサービスが正式に日本で始まった記念として、『Google play music』の使い方をまとめてみました。皆さんも、『Google play music』をダウンロードして、楽しいミュージックライフをお過ごしください。

※『Google play music』なら、この記事で紹介しているアルバムがほとんど聴き放題です↓
洋楽好きには、本当におすすめのサービスですよ。

wepli-dot2.hatenablog.com

『Google play music』でできること

まず始めに、今回日本に上陸した『Google play music』でできることを解説したいと思います。特徴は以下の通りです。

  • 国内外の楽曲が3500万曲楽しめる(2015年9月6日現在)
  • 月額980円で聴き放題(2015年10月18日までに申し込むと780円)
  • その時の気分に合わせて曲を選曲してくれる
  • 聴けば聴くほど、ユーザーの好みを学習
  • 50,000曲をクラウドで保存できる
  • PC、アンドロイド、iPhoneなどの様々な端末で利用可能
  • 音楽はダウンロードし放題
  • ダウンロードすればオフラインでも楽しめる

『Google play music』有料版と無料版の違い

有料版と無料版の違い

そして、『Google play music』の有料版と無料版の違いですが、以下のような違いがあります。

『Google play music』有料版

  • Android、iOS、ウェブなどで音楽を再生
  • iTunes®などにある曲を最大50,000曲まで保存可能
  • ユーザーの好みに合わせておすすめの曲を表示
  • ラジオはユーザーの好みに合わせて選曲される
  • 3,000万曲以上に楽曲にアクセス可能
  • 広告なしでスムーズな再生
  • 曲をダウンロードしてオフラインで再生可能
  • 好きなだけ曲をスキップできる

※曲のダウンロードは無料で行うことができます。逆に『購入』は別途料金がかかります。

『Google play music』無料版

  • Android、iOS、ウェブなどで音楽を再生
  • iTunes®などにある曲を最大50,000曲まで保存可能
  • ユーザーの好みに合わせておすすめの曲を表示
  • 曲のダウンロードができない
  • 広告がある

『Google play music』 無料期間終了時に自動課金されないようにする方法

まずは、使ってみて『Google play music』の良さを知ってもらうことが良いのですが、クレジットカードなどを登録するという点で、無料期間終了後の自動課金が心配です。そこで、無料期間が終了しても自動課金されないようにしておくと安心です。方法は、とっても簡単です。『Google play music』の設定から『定期購入を解約』をクリックしておくだけです。念のため僕もスマホから定期購入の解約をやってみましたが、スマホからだとうまくできませんでした。PCからだと、何の問題もなくできますので、『スマホで解約できないんだけど~!』って方は、PCから試してみてください。

Google Play Music、無料期間終了時に自動課金されないようにする方法

『Google play music』と『Apple Music』を徹底比較

結局『Google play music』と『Apple Music』はどっちがいいの?って話ですが、あのライフハッカーさんが徹底的に『Google play music』と『Apple Music』を比較する記事を出してくれています。こちらは、シンプルに比較をまとめてくれているので、大変わかりやすく比べやすくなっています。『Google play music』と『Apple Music』のどちらのサービスを本格的に使って行こうか迷っている方は参考にしてみてください。

Google Play Music vs. Apple Music どちらを選ぶべきか | ライフハッカー[日本版]

『Google play music』使い方と登録方法

それでは、さっそく『Google play music』を登録して、実際に使ってみましょう。『Google play music』の詳しい使い方は下の記事を参考にしてみてください。なお、スマホでよく音楽を聴く人は、アルバムごとダウンロードしてオフラインで聴けるようにしておくと便利です。僕の場合は、Wi-Fiに接続している時に、好みの曲を探して、『マイライブラリに追加』してから、ダウンロードするようにしています。ダウンロードさえしておけば、電波が届かないオフラインの場所でも問題なく聴くことができます。ただ、ダウンロードしたかと言っても、定期購入を解約してしまうと聴くことはできないようです。

『Google Play ミュージック』3,500万曲が聴き放題!さっそく無料で試してみよう | iPhoneひとすじ! かみあぷ速報

『Google play music』をもっと使いこなせ!

『Google play music』を活用すれば簡単に自分のお好みの曲を探して整理することができます。中でも『いいね』ボタンがとっても便利です。『もっといい曲探したいなぁ』って時は、ラジオステーションでガンガンと曲を流して、『この曲かっこいい!』ってのがあったら、迷わず『いいね』ボタンを押しましょう。そうすることにより勝手にプレイリストに曲を追加されます。さらにプレイリストに追加した曲を一括でダウンロードすることにより、オフラインでも楽しむことができるので簡単にお好みの曲が集まっていくわけです。さらにPIAMOGさんの記事では、スマートウォッチと『Google play music』を連携して活用するなんていう最先端の活用法まで紹介されています。これは凄いです。

音楽が3倍楽しくなる!Google Play Musicの活用方法3選!! | Piamogピアモグ

『Google play music』の登録 iPhone編

iPhoneで『Google play music』を登録したい場合は、こちらの記事を参考にして見てくだい。とっても丁寧で分かりやすいです。

Google PlayミュージックをiPhoneで使う - 利用開始からマイライブラリへの追加まで

自分の曲を『Google play music』へアップロードする方法

『Google play music』の最大のメリットは、約50,000曲をクラウドに保存して、PCはもちろん、スマホでもタブレットでも音楽を楽しめるというところです。『Google play music』へアップロードする方法もとっても簡単です。なお、アップロードには『Google play music manager』を使うと便利です。iTunesで購入済の曲はもちろんのこと、PCに取り込んだCDなどもアップロードすることができます。なお、この約50,000曲のクラウド保存は無料版でも利用することができるので、使わないのはもったいないです。とりあえず、PC内に溜め込んだ曲を『Google play music』に保存することをおすすめします。

【ガチで使えて無料】Google Play Musicに音楽ファイルをアップロードして保存する方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト - usedoor

『Google play music』で歌詞表示する方法!

『Google play music』では、正式に歌詞を表示する機能はついていません。しかし、あるアプリと連携することにより、『Google play music』で音楽を聴きながらスマホの画面に歌詞を表示させることができます。そのアプリというのが『Musixmatch』です。どうしても『Google play music』を聴きながら歌詞を表示させたいという方は『Musixmatch』を利用してみてください。

Google Play Musicで歌詞表示する方法!

『Google play music』のダウンロード

『Google play music』のダウンロードリンクを貼っておきます。登録自体は簡単ですが、有料版のと登録にはクレジットカード情報などの登録が必要です。お手元に用意してから登録するといいかもしれません。

ブラウザ版はこちら↓

Google Play Music

さいごに

最近、様々な定額制の音楽配信サービスが提供されていますが、『Google play music』が他のサービスより一歩先を行っているところは、何と言っても、50,000曲をクラウドで保存できることです。しかも、このクラウド機能は無料版でも使えるというのだから、かなりの太っ腹です。有料登録しないで、このクラウド機能だけ使うというのも全然ありだと思います。とっても楽しい『Google play music』ですが、Googleが提供する音楽配信サービスだけあって、今後のアップデートにも期待です。

Check!! 当ブログではこんな記事も人気です↓

wepli-dot2.hatenablog.com

wepli-dot2.hatenablog.com

wepli-dot2.hatenablog.com