【仮想通貨】バイナンスアプリの使い方を徹底解説!注文から入出金までスマホでサクッと完了

このエントリーをはてなブックマークに追加

バイナンスアプリの使い方

日本でも大人気の海外仮想通貨取引所のバイナンス(Binance)がアプリを再リリースしました。これにより、スマホからでも売買や保有状況のチェック等がサクッとできるようになりました。今回はそんなバイナンスアプリの使い勝手や注文方法などをご紹介したいと思います。

バイナンスアプリを使う前にお読みください

バイナンスアプリから仮想通貨を売買するためには、事前にバイナンスのアカウントの作成が必要です。取り扱い銘柄やバイナンスの特徴などを知りたい方は、こちらの記事でチェックしてみて下さい。

【レベル別】おすすめの仮想通貨取引所まとめ!

バイナンスアカウントの作成自体は無料で行うことができます。僕のサブブログ(雑記)で登録方法なども解説しているので、気になる方はこちらの記事も覗いてみて下さい↓

www.sikisimablog.com

ここからは既にバイナンスのアカウント作成が終わっている前提で解説します。

バイナンスアプリの使い方

アプリを起動するとお馴染みのロゴが表示されます。

これがバイナンスアプリのホーム画面です。ログインしないと、ほとんど何もできないので、まずは自分のアカウントでログインしましょう。

メールアドレスとパスワードを入力して...

ブラウザ版と同様、パズルのピースをはめれば...

2段階認証になりますのでコードの入力で...

ログイン完了です。

バイナンスアプリの注文方法

買いたい銘柄をFavorites(お気に入り)に登録しておけば、そこから簡単に注文を出すことができますが、新しい銘柄を買う場合は検索から探しましょう。スターをタップするとアプリからでもFavoritesに追加することができます。

これが各銘柄の詳細画面で、チャートをはじめ板なんかも確認できます。実際に売り買いは下のボタンから行うことができます。

注文の画面はこんな感じ。「Limit Order」が指値と言う意味です。ここをタップすると成行買いにも変更することもできます。

OmiseGO(OMG)を例にして解説すると、下の注文は「1 OMG=0.181で5枚買う」という意味になります。あとはBuyボタンで注文を出せばOKです。

アプリから枚数のチェックと入出金も可能

自分の保有銘柄をチェックしたい場合は、Fundsボタンから確認することができます。さらに各通貨のDeposit(入金)とwithdraw(出金)もアプリから行うことができます。

今回はNEOの詳細画面を開いてみました。入金はDepositボタンから、出金はwithdrawボタンから行うこともできます。

QRコードにも対応しているので、アドレス入力の手間も省けますね。

その他の機能

バイナンスアプリにはこの他にも、

  • 売買履歴の確認
  • 入出金履歴の確認
  • 各種設定の変更

などの機能にも対応しているので、ブラウザで出来る事はアプリでも一通り出来るようになっています。

さいごに 指紋認証の設定をお忘れなく!

とっても便利なバイナンスアプリですが、スマホを落とした時などには、最悪の事態も考えられるので、対応スマホでは「指紋認証の設定」を忘れずにしておきましょう。設定方法は、アプリのSettingボタンから行うことができます。

2段階認証と合わせて、忘れずに設定しておきましょう。

バイナンスアプリのダウンロード

ダウンロード

関連記事の紹介

僕のように仮想通貨にどっぷりとハマっている方には、こちらの記事もおすすめです↓

wepli-dot2.hatenablog.com

wepli-dot2.hatenablog.com