読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

711円のロジクールワイヤレスマウスがくっそイカす!ってかマジでおすすめだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロジクール ワイヤレスマウス

ノートパソコンで使っていた有線のマウスが接続不良を起こして左クリックが効かなくなったので、このたびAmazonで711円のロジクールワイヤレスマウスを購入しました。送料込みで711円だったので、『まぁ~ とりあえずこの安物マウスでいいや!』ってな軽い感覚で買ってみたら神ワイヤレスマウスだったので嬉しさのあまり紹介しちゃいます。

正式には『ワイヤレスミニマウスM187』というらしい.....

ロジクールワイヤレスマウス

Logicool ロジクール ワイヤレス ミニマウス ブラック M187BK

Logicool ロジクール ワイヤレス ミニマウス ブラック M187BK

今回僕が購入したロジクールのワイヤレスマウスですが、正式にはロジクールの『ワイヤレスミニマウスM187』というらしいです。まさにミニマウスの名の通り、ポケットの中に入れて持ち運べる携帯性に優れたワイヤレスマウスです。見ての通り手のひらサイズ↓

ミニマウス ロジクール

ロジクールM187はこんな感じのワイヤレスマウス!

こんな感じでキレイにパッケージングされて手元に届きました。モノはワイヤレスマウスと超小型レシーバーの2点のみです。その他の付属品は特にありませんでした。

ロジクール ワイヤレスマウス 開封

下の画像を見ていただければわかる通り、超小型レシーバーはミニマウスよりもさらに極小です。この超小型レシーバーをパソコンのUSBポートに挿し込むわけです。

ロジクール 超小型レシーバー

実際に超小型レシーバーを僕の相棒の『Surface Pro2』に 挿し込むとこんな感じです。これなら、レシーバーを挿したまま鞄などに入れても壊れる心配は少なそうです。

ロジクール 超小型レシーバー挿し込む

ロジクールM187の設定はくっそ簡単!

この手のワイヤレスマウスで一番面倒くさいのがパスワードとかの設定ですよね。でもロジクールM187なら、その点も心配ご無用です。まずは超小型レシーバーをUSBポートに挿し込みますよね。そしたら、ワイヤレスマウスの裏面にあるスイッチを『ON』にしてください。これで、もう普通にマウスとして使うことができます。そうです。設定などありません。たったこれだけで速攻で使うことができます。

ロジクールワイヤレスマウス設定

ちなみに電池の大きさは単4です。公式サイトで確認したところ、電池寿命は最大6ヶ月のようです。電池1本でこれだけ保てば充分ですよね。

ロジクールワイヤレスマウス電池大きさ

ロジクールM187を使ってみての感想

さいごに、ロジクールM187を使ってみての感想ですが、普通に使えます。操作に遅延があるわけでもなく、有線のマウスと全く同じように使うことができます。むしろ線がない分、デスクまわりがスッキリしていいですよ。

まだ使い始めて1週間ほどなので、どれだけ長いこと使えるかはわかりませんが、711円でこの操作性なら大満足です。ってかこれ以上にコスパ最強のおすすめワイヤレスマウスってあるんでしょうか。『俺のマウスへのこだわりはハンパねぇ~んだぞ!コラァ』って方以外は、このロジクールのワイヤレスマウスでもういいじゃんて感じです(笑)

あと公式サイトで確認したところ、3年間の無償保証もついているようです。それだけロジクールはM187に自信があるということでしょう。ちなみに僕が買った時は、Amazonで送料込みで711円でしたが価格は変動すると思いますので、その点ご了承ください。

Logicool ロジクール ワイヤレス ミニマウス ブラック M187BK

Logicool ロジクール ワイヤレス ミニマウス ブラック M187BK

※ 対応端末や動作環境等は購入前に事前に公式サイトなどで確認してください。