読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『myThings』の全チャンネルをYahoo!より詳しく解説するぜ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

myThings-all-Channe

皆さん、Yahoo!の『myThings』を使っていますか?様々なWEBサービスを連携して自動化してくれるこの『myThings』ですが、たくさんのチャンネルがあり過ぎるて、どんなことができるのか分からないって方のために、本日は『myThings』の全チャンネルを簡単に解説していきたいと思います。新しいチャンネルが追加されるたびに、このページに追記していきますので、今後ともお見逃しなくです。

『myThings』って何?って方は、当ブログの過去記事をどうぞ。

wepli-dot2.hatenablog.com

※ このページの以下の情報は2015年8月8日現在のものです。

Yahoo! Japan

Yahoo!

まずはYahoo!が提供している『myThings』チャンネルを解説します。やはり『myThings』の提供元だけあって、Yahoo!のサービスが充実していますね。Yahoo!は様々なWEBサービスを独自で提供しているので、以下のサービス以外のチャンネルも、今後のアップデートで追加されていくことでしょう。個人的には、『Yahoo!かんたんカレンダー』との連携などに期待しています。

wepli-dot2.hatenablog.com

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピング

Yahoo!が提供するショッピングサイト。Amazonや楽天に次ぐ規模をほこります。『myThings』と連携することにより『新着のイベント(セール情報など)が追加されたら、スマホに通知したり』、『検索条件にあう商品が見つかったら、ツイートしたり』することができます。

『Yahoo!ショッピング』のトリガー
  • 新着イベントが追加されたら
  • 検索条件にあう商品が見つかったら

※ トリガーとは、『もし○○だったら、△△をする』の○○に当たる部分。『myThings』では、○○が引き金(トリガー)となり、△△のアクションを起こします。

Yahoo!知恵袋

Yahoo!知恵袋

Yahoo!が提供する日本最大の質問掲示板。困りごとや分からないことがあった時は、決まって利用するのが、この『Yahoo!知恵袋』です。『myThings』と連携することにより、『特定の質問に対して回答があった場合にスマホに通知させる』なんてことができます。

『Yahoo!知恵袋』のトリガー
  • 特定の質問に対して回答があったら

Yahoo!天気・災害

Yahoo!天気・災害

Yahoo!と言えば、天気予報や災害のWEBサービスに強いという印象があります。『myThings』でも天気に関する様々なトリガーが用意されています。『雨の予報だったら、傘を持って行くように通知したり』、『毎朝その日の天気予報をツイートしたり』など、生活に欠かすことのできないトリガーで生活を便利にすることができます。

『Yahoo!天気・災害』のトリガー
  • 今日の天気予報
  • 明日の天気予報
  • 気温が指定の温度以上だったら
  • 気温が指定の温度以下だったら
  • 特定の天気だったら
  • 指定の降水量以上だったら

Yahoo!メール

Yahoo!メール

Yahoo!のフリーメールサービス。迷惑メール対策をはじめ、大容量メールボックスなど、質の高いサービスが売りです。アプリでも利用できるので、標準メールとしても十分使えます。『myThings』では『○○だったら、メールを送る』なんてことができます。基本的なアクションチャンネルの一つです。

『Yahoo!メール』のトリガー

※ 現時点ではトリガーはありません。

ヤフオク!

ヤフオク!

日本最大級のオークションサイト。ヤフオクを利用している人は多いのではないでしょうか。『myThings』で連携することにより、『条件に合う新しい出品が見つかったら、メールで知らせる』なんてことができます。連携次第では、かなり使える組み合わせが作れそうです。

『ヤフオク!』のトリガー
  • 新しい出品があったら
  • 条件に合う新しい出品が見つかったら
  • 入札した商品が落札できたら

Textream

Textream

Yahoo!掲示板に変わる新しい掲示板としてリリースされたサービス。株のスレが強いような印象がありますが、その他の内容も充実しています。『myThings』を使えば、『○○株に関する新着コメントがあったら、スマホに通知する』なんてことも可能です。

『Textream』のトリガー
  • 条件合う新着コメントがあったら

GYAO!

GYAO!

日本最大級の無料動画ステーション。話題のアニメやドラマなどが提供されています。もし、見たいアニメやドラマ、好きなアーティストの動画があるなら、『myThings』を使ってスマホに通知するようにしておいたらどうでしょうか。

『GYAO!』のトリガー
  • 指定した条件に合う動画追加されたら

WEBサービス

myThings-all-Channe-web

定番のWEBサービスから、ちょっと変わったものまで、『myThings』には様々なWEBサービスチャンネルが用意されています。これらを駆使すれば、色々な面倒を自動化することができます。

Twitter

Twitter

言わずと知れた世界で有数のSNSサービス。説明不要ですね。このTwitterですが、『myThings』の中では基本的にアクションとして使われることが多いチャンネルです。『もし○○だったら、ツイートする』なんて使い方がスタンダードです。

『Twitter』のトリガー
  • 検索条件に合うツイートがあったら

facebook

facebook

こちらも誰もが知ってるソーシャルネットワークサービスのfacebookです。『myThings』では様々なサービスとfacebookを連携可能です。例えば、Instagramとfacebookを連携することにより、『facebookで写真を投稿したら、Instagramでも自動で写真を投稿する』なんてことができます。

『facebook』のトリガー
  • 自分が写真付きの投稿をしたら
  • 自分が指定のハッシュタグ付きの写真を投稿したら
  • 自分が位置情報付きの写真を投稿したら

Dropbox

Dropbox

最大級のオンラインストレージサービス。写真や動画やテキストファイルをインターネット上に保存して、様々な端末からアクセスを可能にします。『myThings』を使うことにより、例えば『Instagramに投稿した写真を自動でDropboxに保存する』なんてことが可能です。

『Dropbox』のトリガー
  • ファイルが更新されたら

Evernote

Evernote

スマホ使っている人のほとんどがEvernoteを使っているのでは?というほど定着しているオンラインノートサービス。『myThings』の中では、ほぼアクションチャンネルとして使われています。『Pocketで特定のタグを付けたアイテムを、自動でEvernoteに保存』なんていう使い方もできます。

『Evernote』のトリガー

※ 現時点ではトリガーはありません。

はてなブックマーク

はてなブックマーク

日本最大級のオンラインブックマークサービス。はてなブックマークを利用すれば、保存しておきたい記事をオンライン上でブックマークして後から読み返したり、他の人と共有することができます。『myThings』ではてなブックマークを連携することにより、『新着エントリーを自動でツイート』したりすることができます。

『はてなブックマーク』のトリガー
  • お気に入りユーザーがブックマークを追加したら
  • 新着のエントリーがあれば

Connpass

Connpass

Connpassとは、人とIT勉強会などのイベントをつなぐ支援サイトです。『プログラミングを学びたいけど一人じゃなぁ...』なんて方のためのWEBサービスです。『myThings』でConnpassを連携することにより『特定の人の新しいイベントがあったらGmailに通知』なんてことが可能です。

『Connpass』のトリガー
  • 特定の参加者がいるイベントがあったら

Foursquare

Foursquare

位置情報に基づいたSNSサービス。Foursquareを利用することにより、訪れました場所にチェックインしてライフログとして活用することもできます。『myThings』では『Foursquareでチェックインしたら、facebookに自動で投稿する』などの『組み合わせ』が用意されています。

『Foursquare』のトリガー
  • チェックインしたら
  • チップスがLikeされたら
  • 特定のカテゴリの場所でチェックインしたら

Gmail

Gmail

Googleが提供するメールサービス。世界最大のユーザー数を誇ります。『myThings』でもアクションとして活躍する場面が多そうです。『特定の誰かからメールを受信したら、Pocketに保存』なんてことも『myThings』を使えばできます。

『Gmail』のトリガー
  • メールを受信したら
  • 特定の誰かからメールを受信したら

Google Calendar

Google Calendar

こちらもGoogleが提供する有名すぎるWEBカレンダーサービス。『myThings』を利用することにより、『新しい予定が追加されたら、Twitterで自分にダイレクトメッセージを送信する』なんてことができます。こちらもアクションとして多用することが多いチャンネルです。

『Google Calendar』のトリガー
  • 予定開始時刻が近づいたら
  • 新しい予定が追加されたら

Google Drive

Google Drive

Googleが運営するオンラインストレージサービス。DropboxのGoogle版ということになります。アクションチャンネルとして利用することにより、『YouTubeで特定のキーワードにマッチした動画を、自動でGoogle Driveに保存する』というような使い方ができます。『myThings』の中でも、かなり使う頻度が高そうですね。

『Google Drive』のトリガー

※ 現時点ではトリガーはありません。

Instagram

Instagram

日本でも大人気の写真共有SNS。『myThings』の中でもトリガーが多く、Instagramチャンネルはかなり利用できそうです。Instagramのタグ機能を利用して様々な写真を収集できそうです。例えば『#seaというハッシュタグが付いた写真がInstagramに投稿されたら、Google Driveに保存する』と『myThings』で『組み合わせ』を作成すれば、海に関する写真が自動であなたのGoogle Driveに保存されます。

『Instagram』のトリガー
  • 特定のユーザーが写真を投稿したら
  • 自分が写真を投稿したら
  • 特定のユーザーが動画を投稿したら
  • 自分が動画を投稿したら
  • 特定のハッシュタグ付きの写真が投稿されたら
  • 自分が投稿した写真が一定のLikeを獲得したら

Pocket

Pocket

Pocketとは、ネット上で見つけた気になる記事や、あとで読みたい記事を一時的に保存するサービスで、様々な端末からアクセスが可能です。『myThings』を使うことにより、『30日間未読の記事をGmailで自分宛てに送信する』なんてことが可能です。またアクションチャンネルとしても利用頻度が高く、ぜひ『認証』して使用することをおすすめします。

『Pocket』のトリガー
  • 新しいアイテムが追加されたら
  • 特定のタグ付きのアイテムが追加されたら
  • 指定の期間未読のアイテムがあったら

Slack

Slack

Slackとは、昨年2014年にリリースされたばかりの社内SNS。急速に成長を遂げており欧米では、かなりの認知度を誇ります。会社の社員や、プロジェクト仲間などでグループを作成して利用することができます。『myThings』では『ガジェットの最新情報をSlackに投稿する』などの使い方ができそうです。

『Slack』のトリガー

※ 現時点ではトリガーはありません。

YouTube

YouTube

世界で大人気の動画共有サイト。『myThings』でもYouTubeは大活躍しそうです。例えば『好きなアーティストがPVを公開したら、ツイート』したり、『お気に入りユーザーが動画を投稿したら、スマホに通知する』なんていう使い方ができそうです。

『YouTube』のトリガー
  • 特定の条件にマッチする動画が追加されたら
  • 後で見るに追加したら
  • 特定のユーザーが動画をアップロードしたら

Tumblr

Tumblr

Tumblrは、メディアミックスウェブログサービスというジャンルに入るらしいです。簡単に言うとSNSブログです。facebookと似たようなものだと考えていただければ分かりやすいと思います。『myThings』と連携することに『Tumblrで投稿したら、自動でfacebookにも投稿する』という便利な使い方ができます。

『Tumblr』のトリガー

※ 現時点ではトリガーはありません。

スマートフォン

myThings-all-Channe-スマホ

今後、GPS機能や、位置情報などを利用したチャンネルが増える可能がありますが、現段階ではまだチャンネル数が少ないですね。

プッシュ通知

プッシュ通知

『プッシュ通知機能』は基本的なアクションチャンネルとして利用できます。スマホに通知するだけの機能ですが、利用頻度はかなり高いと言えます。『特定のキーワードにマッチしたツイートがあった場合にスマホに通知』したり、『天気予報が雨の時にスマホに通知』したりなど、利用シーンは多岐にわたります。

ガジェット

myThings-all-Channe-ガジェット

『myThings』で連携可能なガジェットは、今のところ活動量計がほとんどですが、これからはモノとインターネットをつなぐIoTが主流となってくることを考えると『myThings』のようなサービスが活躍する場面は増えてきそうです。

Fitbit

Fitbit

Fitbitとは身に付けるだけで、様々なライフログを記録してくれる活動量計のことです。『myThings』では『一定以上のカロリーを消費したら、今夜はケーキを食べてもいいよと通知』をしたりできます。Twitterやfacebookとの連携も面白そうです。

JawboneUP

JawboneUP

こちらもFitbitと同様、様々なライフログが記録できる活動量計です。仮眠用の目覚まし『パワーナップ機能』が搭載されており、ごく短時間の仮眠が可能となります。『myThings』と連携することにより、『毎朝、架空の幼なじみからメッセージを送ってもらい起こしてもらう』という、とっても素敵な使い方が可能です。

misfit SHINE

misfit SHINE

こちらも話題の活動量計です。『misfit SHINE』を3回たたくと睡眠モードになって、睡眠状態を記録してくれたりと、他の活動量計とは一味違った使い勝手です。『myThings』と連携することにより、『消費カロリーが多い日は、妻にスイーツをねだるメールを自動で送ったり』とユーモア溢れる使い方も可能です。

netatmo

netatmo

netatmoとは、室内や屋外に設置することにより、室内外の環境や気象情報を自動で記録するIoTです。『ウェザーステーション』とも呼ばれています。『myThings』と連携することにより、『赤ちゃんがいる部屋の温度が高温になったらスマホに通知する』という使い方ができます。とても面白そうな『組み合わせ』ができそうです。

Withings

Withings

Withingsとは、フランスのWithings社が開発した活動量計色が強いスマートウォッチ。こちらも、『myThings』と連携することにより、先ほど解説した活動量計と同じような使い方ができます。デザインも時計に近く、洗練されたイメージがありますね。

開発者向け

IDCF

IDCF

IDCF

IDCFとは、自作デバイスとmyThingsをつなぐことができるプラットフォームのこと。モノをインターネット化したIoTを『myThings』と連携させるために使うものです。アイデア次第では、今後のモノづくりに欠かすことができないIoTを生み出すチャンスと言えるでしょう。興味がある方はIDCFの公式サイトをのぞいて見てはいかがでしょうか。

www.idcf.jp

さいごに

今後も大注目の『myThings』ですが、これからも当ブログでは『myThings』の最新情報を追っかけていきたいと思っていますので、お見逃しなくです。また、新たにアップデートで追加されたチャンネルは、このページに追記していくので、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。『myThings』であなたの人生を自動化して、洗練された贅沢な時間をお過ごしください。それでは、また次回お会いしましょう。