移動手段を自動提案!?旅行計画が捗るアプリ『NAVITIME Travel』を使ってみたので紹介する!

このエントリーをはてなブックマークに追加

NAVITIME Travel

今回は、今年の9月にリリースされた『NAVITIME Travel』を試しに使ってみました。基本的にはスポットを追加していくだけで旅行計画をプランニングできる優れたアプリなので、今度の長期休み旅行計画している方は、ぜひ使ってみてください。今回は旅行計画アプリ『NAVITIME Travel』の使い勝手をサクッとレビューしてみたいと思います。

当ブログでは『NAVITIME Travel』以外にも、こんなアプリを過去記事で紹介しいます。この記事を読み終えたら、ぜひ下の記事も読んでみて下さいね!

wepli-dot2.hatenablog.com

wepli-dot2.hatenablog.com

まずは旅行計画のベースを作成

『NAVITIME Travel』を起動するとアカウント作成画面が表示されます。アカウントがないと旅行プランが立てられないので、まずはアカウントを作成しましょう。

旅行プランの作成は『マイトラベル』の『新規作成』ボタンから行うことができます。

すると『プラン詳細』が表示されるので、旅行先や日程などを入力して『新規作成』をタップしましょう。

この通り旅行プランのベースが出来上がりました。後は観光する場所をスケジュールに追加していくだけです。

スポットの追加①(行きたい場所が決まっている場合)

行きたい場所が決まっているなら、『地図』から直接スポットを検索して旅行スケジュールに追加しましょう。

今回は試しに『貴船神社』を検索してプランに追加してみたいと思います。

『プランに追加』ボタンをタップすると、スケジュール帳が表示されますので、お好みの日付と時間を選択しましょう。

スポットの追加②(行きたい場所が決まっていない場合)

続いて、行きたい場所が決まっていない場合は、『ガイド』ボタンから観光地を検索すると便利です。ただし、旅行プランを作成する『トラベル』からだと、何故かスポットの絞り込み検索ができないので、一旦旅行プラン作成の画面から離れて、『ガイド』からスポットを探しましょう。

こっちのガイドからだとバッチリと絞り込み検索ができるので、行き先が決まっていない場合は、こっちの方が捗ります!

『絞込み』からは、都道府県も選択できるので、旅行の目的地に合わせて変更しましょう。

『ガイド』からなら、こんなふうにカード表示されている記事からスポットを探すことができます。試しにこの記事を開いてみます...。

記事を読んで『ここ行ってみたーい』と思ったら、画面右上のボタンをタップしましょう!

すると記事で紹介されている観光スポットが一覧で表示されるので、自分の旅行計画に追加したいものをタップしてみて下さい。

こんなふうに簡単にスポットを旅行計画に追加することができます。さらに『NAVITIME Travel』の凄いところは、各スポット間の所要時間や移動方法を自動で提案してくれることです。

移動方法の詳細もチェックできるので、旅行計画のプランニングがガンガンと捗りますね!

ホテル検索できるけど...

ちなみに『NAVITIME Travel』なら、アプリ内でホテル検索も可能です。

ホテルを価格順などで検索できるのは便利なのですが、贅沢を言うと旅行プランに追加したスポットの近くにあるオススメのホテルを検索できる機能等が欲しいですね。

さいごに

『NAVITIME Travel』はいかがでしたか?今年リリースされたばかりの旅行計画アプリなので、若干使いづらい点もありますが、移動手段の自動提案などは素晴らしいと思います。スポットを追加していくだけで、ある程度の旅行計画が建てられるので、たくさんの観光地を巡りたい方などは試してみてくださいね。

ダウンロード