読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランニングの概念を変える『Runtrip』が 満を持してアプリで登場!さぁ 旅をするように走りだそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

ランニングアプリ

いつも同じ道ばかりランニングしていませんか?実は私自身、1年前からランニングをしているんですが、走るコースはいつも決まったコースばかり…正直ちょっとマンネリ化していました。ランニングしてる人の中には、私と同じような人がきっといると思うんです。でも、走るコースを変えるにしても、自宅を起点にして方向を少し変えてみるくらいですよね。しかし、今日ご紹介する『Runtrip』を使えば、大胆にランニングコースを好みのものに変更することが可能です。さらに、まるで旅をするようにランニングコースを選ぶことができるので、『あなたのランニングの概念をぶっ壊す』こと間違なしのランニングアプリですよ。本日はそんな『Runtrip』の魅力をサクッとご紹介したいと思います。

ランニングアプリ『Runtrip(ラントリップ)』とは!?

runtripアプリ画像

『Runtrip』とは株式会社ラントリップがリリースしているランニングサポートアプリです。『Runtrip』自体は2015年からWEBサービスとしてありましたが、2017年3月に待望のiPhoneと"Apple watch"のアプリ版がリリースされました。『Runtrip』という名前の語源は『サーファーがいい波を求めて旅をする"サーフトリップ"』からきています。旅のついでにランニングではなく、ランニングのために旅をするアプリが『Runtrip』です。『Runtrip』は週末のランニングを、もっと楽しく、そしておしゃれなものにしてくれることでしょう。

『Runtrip』はこんな感じのランニングアプリです!

それでは、リリースほやほやの『Runtrip』の使い方をサクッと見ていきましょう。アプリを起動するとパッとおしゃれなトップページが出てきます。"ランニング=おしゃれ"そんなイメージにぴったりのUIです。

runtripアプリトップぷページ

私が確認した時点で『Runtrip』にはチュートリアルがなかったので、この記事を読んで使い方をマスターしちゃいましょう(笑)

トップページでは、おすすめのランニングコースがテーマ別で表示されます。先ほど書いた通り、『Runtrip』は旅するようにランニングするコースを探すことができるアプリです。トレイルランをしたり、お寺や神社を巡るランニングをしたりと…。まさにランニングを旅に変えてくれる、そんな素敵なアプリなのです。

runtripチュートリアル

好きなテーマが見つかったら早速タップしてみましょう。私は『心踊るお花見ラン』にビビっときたので、こちらを選んでみました。春なので満開の桜を横目に爽快にランニングを楽しみたいですよね。ちなみに、この画面でも下にスクロールしていくと他のコースを見ることができます。

runtripコース一覧

絞り込み検索を使いこなそう!

通常の画面だと新着順にコースが表示されますので、絞り込み検索などを使うと、より魅力的なコースを見つけることができます。人気順で検索すると、魅力的なコースがたくさん見つかると思います。

runtrip人気順

さらにコースにこだわりたい方は、絞り込み検索をしてみましょう。『全てのエリア』では、都道府県の地域を選ぶことができます。他にも『路面タイプ』や『距離』、『起伏の多さ』など、細かいところまで設定ができます。

街灯の多さなんかも設定できます。夜のランニングで真っ暗な道を走るのって怖いですよね。まさに痒いところに手が届く素晴らしさです。

runtrip絞り込み検索

コース条件以外にもステーション条件という項目があり、トイレやシャワー、駐車場の有無なんかも検索条件に入れることができます。『Runtrip』は、『知らない土地でも素晴らしい道を走りたい』と感じているランナーの夢を叶えるために作られたアプリです。着替えの場所やトイレなどが分からないという小さなハードルを解消するために生まれたサービスなので、この細かなステーション条件がサービスの原点というわけなんです。

runtripステーション条件

自分の好きな絞り込み条件を入力したら、右上の『完了』をタップしましょう。

コース情報の詳細を見てみよう!

絞り込み検索で魅力的なコースを見つけたら、コースの詳細を見ていきましょう。コースの画面をタップすると、コースについての詳細を見ることができます。

runtripコース詳細

ランニングコースのマップはもちろんのこと、コース途中の写真も確認することができちゃいます。さらに、コースを提案したコースディレクターについても見ることができます。フォロー機能もありますので、気に入ったコースディレクターはフォローしておきましょう。

そして『行きたい』というボタンをタップすることで、コースをブックマークして、後述するマイコースで確認することができます。

runtripディレクター

他にも『コース紹介』では、コースについて説明を、『ステーション』では、コース途中にあるトイレなどの詳細情報など確認することができます。また『コメント』では、このコースについてのユーザーのコメントを見ることができます。

runtripコースディレクター

コースを決めたら実際に走ってみよう!

『行きたい』でブックマークしたコースは、『マイコース』から一覧で確認することができます。

runtripマイコースのいき方

コースを実際に走る時は、ナビを起動して、マップを見ながら走ると迷うことなく走ることができます。"Apple watch"にも対応しており、“Apple wacth"があれば、いちいちスマホ画面を見なくていいので身軽で便利です。

さいごに

『Runtrip』はいかがでしたでしょうか?ランニングをサポートするアプリはたくさんありますが、ランニングコースを探せるサービスでは断然『Runtrip』がおすすめです。旅のついでにランニングではなく、ランニングのために旅をする。『Runtrip』を使えば、趣味のランニングをもっと楽しむことができるはずです。今のところアプリ版ではコースを作って投稿ことはできませんが、いずれWEB版のようにアプリでもコースを作成できる機能が実装されることを期待しています。暖かくなってきたので、ぜひ皆さんも『Runtrip』で、ランニングという旅に出発しましょう!

『Runtrip』のダウンロード

runtripアプリ画像

※ 2017年3月現在、Androidアプリ版は未リリースです。

記事を書いた人