期待の睡眠アプリあらわる!Sleepdaysがついにリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加

睡眠アプリ

このたび、睡眠に特化したサービスを提供している『株式会社TWO』から『Sleepdays』という睡眠アプリがリリースされました。『株式会社TWO』の公式サイトによると、先進国の1/3の人が慢性的な睡眠障害と言われており、日本では約40%にものぼるとの調査結果があるようです。もしかすると、あなたも40%の中の一人かもしれませんよ。

『Sleepdays』とは!?

Sleepdaysとは

実は簡単そうで難しい睡眠ですが、『Sleepdays』は正しい睡眠をサポートしてくれる総合的な睡眠管理アプリです。同アプリは、睡眠学と時間医学を融合させた世界初のアプリとのことですが、難しいことは抜きにして、とにかく睡眠の質を高めるためのアプリだと思っていただければOKです。

『Sleepdays』はこんな感じの睡眠アプリです

睡眠センサー

『Sleepdays』には、様々な睡眠に関する機能が実装されていますが、まずは睡眠センサーからご紹介したいと思います。『Sleepdays』の睡眠センサーは、寝返りなどから『眠ったかどうか?』、『深い眠りの時間はどのくらいか?』などを自動で測定してくれるようです。測定結果は、見やすいグラフで表示されるので、日々の睡眠がひと目で確認できるわけです。

睡眠センサー

睡眠レコメンド

睡眠レコメンドとは簡単に言うと、睡眠の質を上げるためにアドバイスをしてくれる機能のことです。睡眠センサーで計測した結果から、あなたがもっとよく眠れるようにサポートしてくれるってわけです。『Sleepdays』からの僕への睡眠レコメンドは、下の画像の薄い紫色で表示されているところです。メラトニンが起床スイッチなんですね。

睡眠レコメンド

仮眠タイマーと睡眠音楽

地味に嬉しいのが、この仮眠タイマーです。15分から20分の仮眠は記憶力や疲労感を回復させてくれると言われています。『Sleepdays』には、『せせらぎ』などの心地良い、睡眠導入音楽も用意されているので、仮眠タイマーと合わせて使うことができます。

仮眠タイマーと睡眠音楽

リラックスするための呼吸法

『Sleepdays』のさらに嬉しい機能が、リラックスのための呼吸法を視覚的にサポートしてくれる機能です。この青い球体の伸縮に合わせて呼吸をすることで正しい呼吸法をマスターできるってわけです。

呼吸法

呼吸法は現在のところ『基礎の呼吸法』と『リラックスの呼吸法』、『眠る前の呼吸法』の3つが用意されています。呼吸法を選択するには、アプリのメニューから『Settings』 に進み『呼吸法』をタップすると変更が可能です。

呼吸法

さいごに

睡眠アプリの『Sleepdays』はいかがでしたか?まだ、リリースしたばかりで睡眠センサーの方は試していませんが、呼吸法や仮眠タイマーなんかは、すぐに試せて使える機能だと思います。なかなか眠れない人や、もっと質の高い眠りを求めている人は、一度『Sleepdays』を試してみてくださいね。

『Sleepdays』のダウンロード

睡眠アプリ ダウンロード