タスク管理に最高に便利な『Trello』とかいうアプリを紹介します

このエントリーをはてなブックマークに追加

タスク管理 Trello

皆さんは、どんな方法でタスク管理をおこなっていますか?『やらなきゃいけないことリスト』を紙のノートに書き出している人もいれば、『Google Keep』や『evernote』なんかでタスク管理をしている人もいると思います。しかし、リストが1つならいいのですが、現実的にはリストはどんどんと増えていくはずです。そんな複雑なタスクを簡単に管理できるのが、本日ご紹介する『Trello(トレロ)』です。

※タスク管理術について書いた記事です。もし、よろしければこちらもどうぞ↓

wepli-dot2.hatenablog.com

『Trello』とは?

タスク管理

『Trello』とは、簡単に言うと無料のタスク管理ツールです。僕のように個人的に使うこともできますし、共同作業をしている仲間とタスクを共有することだって出来ます。『Trello』なら、ホワイトボードに付箋を貼るみたいに直感的なタスク管理ができるのです。もちろん、アンドロイドでもiPhoneでもアプリがリリースされているので、様々な端末からタスク管理が可能です。

『Trello』の良いところ① 【便利なボード】

下の画像が『Trello』のホーム画面になります。『Trello』では、タスク管理の一番大きな枠を『ボード』と呼んでいます。ちなみに、僕のボードは4つです。ボードはプロジェクトごとに分けるといいと思います。よく使うボードはスターを付けて、簡単に呼び出せるように、上に表示させることもできます。

WEB版のホーム画面

タスク管理 ボード

アプリ版のホーム画面

タスク管理 アプリ

僕のボード(参考までに)

  • inbox
  • BLOGS
  • GAME
  • my-home

『Trello』の良いところ② 【付箋のようなカード】

『Trello』のタスク管理は、『カード』と呼ばれる付箋のようなメモを追加していくことで簡単にできます。もちろんテキストだけではなく、アイデアのメモとして画像を貼り付けたり、リマインダーを設定したりすることもできます。

WEB版の画面

タスク管理 付箋のよう

※ モザイクばかりですみません(笑)

アプリ版の画面

タスク管理 アプリ版

『Trello』の良いところ③ 【便利なChrome拡張機能】

Chrome限定となりますが、『Trello』には、便利な拡張機能があります。先ほどの画像を見ていただければわかる通り、日本語で表示されていると思いますが、もともと『Trello』は日本語に対応していません。しかし、Chromeの拡張機能を使えば、バッチリと日本語で『Trello』を使うことができます。その他にもタスク管理に便利なChrome拡張機能があるので、試してみてください。

『Trello』の日本語化【Chrome拡張機能】

chrome.google.com

Gmailからタスクを登録【Chrome拡張機能】

chrome.google.com

スクリーンショットを『Trello』に貼る【Chrome拡張機能】

chrome.google.com

『Trello』をエクセルに書き出す【Chrome拡張機能】

chrome.google.com

『Trello』を通知する【Chrome拡張機能】

chrome.google.com

さいごに

『Trello』はいかかでしたか。僕は『Trello』を使って、ブログのカスタマイズやネタなんかを管理したり、マイホーム計画を立てたり、いつかやりたいことリストを作ったりと、様々なタスクを『Trello』で管理しています。『Trello』のおかげで頭の中を空っぽにできるので、マルチタスクを防ぐことができます。本当に素晴らしいツールなので、ぜひあなたも『Trello』でタスク管理をしてみたらいかがでしょうか。

『Trello』のダウンロード

下記は『Trello』の公式サイトです。公式サイト内にアンドロイド版とiPhone版の『Trello』アプリのリンクも用意されているので、必要に応じてダウンロードしてみてください。

trello.com