シンプルな体重管理アプリをお探しなら『RecStyle』がいいぜ!って話

このエントリーをはてなブックマークに追加

体重管理アプリ

メリークリスマス!いよいよ今年も残すところあとわずかとなってきました。この時期は何かとイベントが目白押しなので、ついつい食べ過ぎたり、飲み過ぎたりしてしまいがちですよね。さらに暴飲暴食が続くと、体重管理すらおろそかになってしまいます。そんな魔の時期におすすめしたいのが、本日ご紹介する体重管理アプリ『RecStyle』です。とってもシンプルな体重管理アプリなので、なかなか体重管理が続かないって方は、ぜひ試してみてくださいね。

体重管理アプリ『RecStyle(レックスタイル)』とは!?

RecStyleとは

『RecStyle』とは、リクルートホールディングスがリリースしているシンプルな体重管理アプリで、そのシンプルさから体重管理が続きやすいと話題に上がるおすすめのアプリです。無料かつ広告がない作りも人気の秘密で、長く使うことを前提にしたデザインは幅広い層に支持されています。

体重管理アプリ『RecStyle』はこんな感じのアプリです!

それでは、さっそく『RecStyle』の使い方をサクッと解説していきたいと思います。アプリを起動すると身長や目標体重を入力する画面があらわれるので、サバを読まないように入力してください(笑)

色は何と言っても、当ブログのイメージカラーと同じ、オレンジがシャレオツでいいと思いますよ!

アプリ起動

設定は、たったのこれだけです!あとは毎日体重計に乗って、測った体重を『RecStyle』に入力していくだけです。

体重量る

入力方法はメモリ入力と、テキスト入力と、音声入力から選ぶことができます。一番おすすめなのがメモリ入力で、メモリを左右に動かすだけで入力することができるので、毎日の入力もおっくうになりません。

メモリ入力

同じく体脂肪率も入力できるので、体脂肪率が測れる体重計をお持ちの方は一緒に入力してみてください。

体脂肪率

『RecStyle』の優れた点は、単にシンプルというだけではありません。痒いところに手が届くスタンプ機能も素晴らしいです。その日の体重の増減に関わる出来事をワンタップで記録することが可能です。例えば、『夕食食べ過ぎちゃったな~』という時は①の『食べ過ぎ』アイコンをタップしましょう。なぜ体重が増減したのかを後で簡単に振り返ることができます。

  1. 食べ過ぎた場合のアイコン
  2. 飲酒した時のアイコン
  3. 運動した時のアイコン
  4. お通じがあった時のアイコン
  5. 体調を崩した時のアイコン

体調アイコン

『アイコンだけじゃなくて、もっと詳しく記録しておきた~い』って方は、メモ機能も実装されているので利用してみてください。

メモ機能

『RecStyle』をおすすめする点は、入力のしやすさだけじゃありません。体重の増減を表したグラフもシンプルで実に見やすい設計となっています。ひと目でMAX体重とMIN体重が見れるので、痩せる喜びを実感できますね。

体重グラフ

さらにグラフを開いた直後に、前日の増減をサラッと表示してくれるので、成果を実感することができます。

前日増減

もちろん、体重だけでなく体脂肪率のグラフにも対応しています。グラフの表示も日別だけでなく、週別と月別に対応しているので長く使える体重管理アプリとなっています。

週別 月別

ちなみに、このプラスアイコンをタップすると…

プラスアイコン

入力項目を増やしたり、減らしたりすることができます。『うちの体重計は体脂肪率測れないヤツやわ~』って方は、『体脂肪』という入力項目を減らすことも可能です。カスタマイズ性に優れているのも『RecStyle』のメリットです!

カスタマイズ

※ 当ブログでは『RecStyle』の他に、たくさんの秀逸なアプリをご紹介しています↓

wepli-dot2.hatenablog.com

wepli-dot2.hatenablog.com

さいごに

シンプルな体重管理アプリ『RecStyle』はいかがでしたか?世の中には、様々なダイエット方法がありますが、中には『量るだけダイエット』というダイエットがあるくらい、体重管理にはメリットがあると言われています。そんな体重管理を手軽に、さらに無料でできるアプリが『RecStyle』です。僕のようにメタボの方は、『RecStyle』で体重を記録して、2017年の夏には自信を持って海水浴に行きましょう(笑)

『RecStyle』のダウンロード

ダウンロード

※ たまにはスマホゲームでもいかがですか?

wepli-dot2.hatenablog.com