【徹底解説】iPhoneを便利にする裏技大特集!iOSをバッチリと使いこなす方法まとめ

iPhone裏技

バージョンアップとともにどんどんと進化するiPhoneですが、よほどのiPhone好きでない限り、全ての機能を使いこなすのは至難の業です。とは言え、せっかく便利な機能が満載のiPhoneを使っているなら、今回ご紹介する裏技であなたのiPhoneライフをもっと快適なものにしてみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介する裏技は、iOS11対応のiPhoneなら全て使うことができるものばかりです。それ以前のバージョンでも使える裏技もあるので、『まだまだiPhone使いこなせてないなぁ...』って方は、ぜひチェックしてみて下さい。もちろん改造や脱獄なしで使える裏技のみを集めましたのでご安心ください。

当ブログでは、iPhoneの裏技の他にも、マジで使える秀逸なiPhoneアプリもご紹介しています。この記事を読み終えたら、ぜひ下の記事ものぞいて見てくださいね!

wepli-dot2.hatenablog.com

【iPhone裏技】スクショ&録画編

iPhoneの画面を録画する方法

iOS11から特別なアプリや機材がなくても、簡単にiPhoneの画面を録画できるようになりました。まずはコントロールセンターに『画面収録』ボタンを追加する必要があります。追加方法は、「設定アプリ→コントロールセンター→コントロールをカスタマイズ」から『画面収録』を選択すれば、コントロールセンターからiPhone画面を録画することができます。

f:id:SikisimaHisayuki:20171123161623j:plain:w250 f:id:SikisimaHisayuki:20171123161612j:plain:w250
録画中は端末の音を拾ってくれる

iPhoneでゲーム実況をする方法

ただ画面を録画するだけでなく、自分の声を入れて画面を録画することがもできます。つまりこれによりゲーム実況もiPhone単体でできてしまうと言うわけです。方法は、『画面収録』ボタンを"3D Touch"して、『マイクオーディオ』をオン、『収録を開始』でゲーム実況を始めることができます。もちろんゲームの音も、しっかりと拾ってくれますよ!

f:id:SikisimaHisayuki:20171123161604j:plain:w250 f:id:SikisimaHisayuki:20171123161616j:plain:w250
大きめの声ならバッチリと実況可能

無音でiPhone画面のスクショを撮影する方法

iOS10.2以上のiPhoneなら標準でスクショを無音撮影することができます。方法は実に簡単で、サイレントにしてスクショを撮影するだけです。ちなみにスクショの撮影方法は、電源ボタン+ホームボタンです。

f:id:SikisimaHisayuki:20171123161619j:plain:w250
サイレントスイッチをオンにしてスクショするだけ

撮影したスクショはすぐに編集

撮影したスクショは、しばらくの間、画面左下に表示されているのでこれをタップすることによりすぐに編集することが可能です。編集ツールもかなり本格的で、拡大鏡や署名なども入れることができます。

f:id:SikisimaHisayuki:20171123161608j:plain:w250
注釈なども手軽に入れられる

【iPhone裏技】カメラ編

iPhoneカメラで無音撮影する方法

残念ながら現時点では、iPhone純正カメラで無音撮影する方法はありませんが、Microsoftがリリースしているカメラアプリ『Microsoft Pix』があれば、脱獄や改造なしで無音撮影することができます。人工知能搭載で、写真の写りもかなり良いので、iPhoneのサブカメラとしてとても便利です。

f:id:SikisimaHisayuki:20171123161635j:plain:w250 f:id:SikisimaHisayuki:20171123161645j:plain:w250
無音カメラの中でもピカイチの使いやすさ

iPhoneカメラでQRコードを読み込む方法

iOS11からiPhoneの純正カメラでQRコード読み込めるようになりました。「設定→カメラ→QRコードをスキャン」のラジオボタンをオンにすれば、iPhoneカメラを開いてQRコードに向けるだけで読み込みが可能です。

f:id:SikisimaHisayuki:20171123161640j:plain:w250 f:id:SikisimaHisayuki:20171123161648j:plain:w250
設定さえしておけば、あとはかざすだけです

【iPhone裏技】Safari編

簡単にページのトップへ戻る方法

長い記事を読み進めるうちにトップに戻りたくなる場合があります。すべてのサイトに『トップに戻るボタン』が設置されていれば良いのですが、なかなかそういうわけにはいきません。そんな時は、Safariのステータスバーを素早くダブルタップしてみて下さい。瞬時にページのトップに戻ることができます。

f:id:SikisimaHisayuki:20171123161628j:plain:w250 f:id:SikisimaHisayuki:20171123161652j:plain:w250
これで親指は疲れないぞ!

保存しておきたいWEBページはPDF化しよう

iOS11のSafariでは、開いているウェブページをPDF形式で保存することができます。この機能を使えばオフラインでも保存したウェブページを閲覧することができるので、一時的な画面メモとしても使えます。Safariの共有ボタンから、『PDFを作成』をタップして、保存先フォルダを選択すれば、あっという間にウェブページをPDF化することができます。

f:id:SikisimaHisayuki:20171123161659j:plain:w250 f:id:SikisimaHisayuki:20171123161706j:plain:w250
PDFにそのまま注釈も書き込める

タブを一気に閉じる方法

こんな風にSafariでついついページを開き過ぎてしまう時がありますよね。そんな時は、画面右下にある『完了』ボタンを長押ししましょう。すべてのタブを一気に閉じることができます。

f:id:SikisimaHisayuki:20171123161703j:plain:w250 f:id:SikisimaHisayuki:20171123161710j:plain:w250
溜まったタブは一括で閉じよう

間違えて消しちゃったページを再表示させる方法

間違えて消してしまったページや、消してしまったけどまた確認したいページがある場合は、+ボタンを長押ししましょう。すると、『最近閉じたタブ』が表示されるので、ここからお目当てのページを再表示させれば簡単です。

f:id:SikisimaHisayuki:20171123161734j:plain:w250 f:id:SikisimaHisayuki:20171123161741j:plain:w250
何度も検索窓にキーワードを打つ必要はありません

【iPhone裏技】キーボード&メモ編

キーボードを寄せれば片手操作も楽勝

時代とともにiPhoneディスプレイが大きなり、片手操作が難しくなってきました。そんな中、実装されたのは『片手用キーボード』機能です。地球にアイコンを長押しすると、左右どちらかに寄せるか選択することができます。下の画像では、キーボードを右寄せにしてみました。

f:id:SikisimaHisayuki:20171123161731j:plain:w250 f:id:SikisimaHisayuki:20171123161714j:plain:w250
素早く文字を打つのにも便利

キーボードを3Dタッチすればカーソル移動が楽

"3D Touch"搭載のiPhoneをお持ちの方は、キーボード上で"3D Touch"をしてみて下さい。するとカーソルが表示されるので、文章と文章の間にテキストを入れたい場合などに便利な裏技です。

f:id:SikisimaHisayuki:20171123161738j:plain:w250 f:id:SikisimaHisayuki:20171123161727j:plain:w250
行間にカーソルを合わせたいならこの技!

テキストは長押しで移動すると便利

iPhoneならパソコンのドラッグ&ドロップのように、文章を好きな箇所に移動させることができます。移動させたいテキストを選択して長押しすればOKです。

f:id:SikisimaHisayuki:20171123161722j:plain:w250 f:id:SikisimaHisayuki:20171123161717j:plain:w250
これでカット&ペーストは不要

iPhone純正メモでサクッと書類スキャン

iOS11から純正メモアプリで書類のスキャンが可能になりました。メモアプリを開いて、+ボタンをタップすれば、『書類をスキャン』の項目が選べるので、これを選択して書類にカメラをかざすことで、自動で撮影してメモに貼り付けることができます。

f:id:SikisimaHisayuki:20171123161753j:plain:w250 f:id:SikisimaHisayuki:20171123161800j:plain:w250
これで紙メモはガンガン保存

【iPhone裏技】コントロールセンター編

コントロールセンターからAirDropを最短起動

実に機能的になったコントロールセンターですが、iOS間で簡単にデータをやり取りできる便利なAirDropが隠されてしまいました。とは言え、覚えてしまえば簡単に表示させることができます。Wi-Fiアイコンが入っているフォルダを3Dタッチしてみて下さい。するとこんな風にバッチリとAirDropが表示されます。

f:id:SikisimaHisayuki:20171123161749j:plain:w250 f:id:SikisimaHisayuki:20171123161745j:plain:w250
念のためAirDropは個人情報保護のため「連絡先のみ」にしておこう

iPhone純正の懐中電灯は4段階調整が可能に

iOS11からiPhone純正の懐中電灯が4段階調整可能になりました。iPhoneカメラのフラッシュを光らせることで、iPhoneが懐中電灯に早変わりします。起動方法はコントロールセンターから、懐中電灯ボタンを"3D Touch"すれば調整可能です。

f:id:SikisimaHisayuki:20171123161804j:plain:w250 f:id:SikisimaHisayuki:20171123161756j:plain:w250
暗がりではかなり重宝します

【iPhone裏技】その他

緊急事態の時もiPhoneを使え!

iPhoneには緊急事態の時にSOSを発信する機能が用意されています。この機能を使うと、緊急時に警察に通報したり、大きな音を出す防犯ブザーのように使うこともできます。設定から『緊急SOS』を選択すると、緊急SOSの発信方法や動作などをチェックすることができます。

f:id:SikisimaHisayuki:20171123161808j:plain:w250 f:id:SikisimaHisayuki:20171123161812j:plain:w250
もしもの時のために必ずチェックしておきましょう

アプリアイコンを非表示にして隠す

iPhoneには特定のアプリだけを隠すという機能はありません。ただし、レーティングを設定することで、指定したレーティング以上のアプリを非表示にして隠すことができます。方法は、「設定→一般→機能制限→パスコード入力→App」でレーティング設定に進むことができます。レーティングは、チェックしたもののみを表示するので、17+以上を表示したくない場合は、このチェックを外せば非表示となります。

f:id:SikisimaHisayuki:20171123161816j:plain:w250 f:id:SikisimaHisayuki:20171123161820j:plain:w250
YouTubeなどのレーティングも17+なので、この裏技はイマイチかも...

さいごに

皆さんは全ての裏技をご存知でしたか?『こんなの裏技でも何でもないわ!ボケ』という方は、かなりのiPhoneマニアでしょう。僕自身、まだまだ知らない裏技もたくさんあると思うので、発見したらちょいちょいとこのページに追加していきたいと思います。日々進化するiPhone!今後のバージョンアップで、どんな機能が実装されるのか本当に楽しみですね。