アプリでサクッとタクシーが呼べる『全国タクシー』がいかす!配車予約もOKでスマホ決済にも対応

全国タクシー

タクシーを利用するとき、なかなか空車のタクシーがつかまらず、イライラしたことはありませんか?また、タクシー乗り場に行列ができていて、なかなか順番が回ってこなかった経験はありませんか?今回ご紹介する『全国タクシー』は、いつでもどこでも手軽にタクシーを呼ぶことができるアプリです。

それだけではなく、タクシーにキャッシュレスで乗る仕組みや、タクシーに乗らなくても料金がわかる仕組みなど、画期的なサービスも提供しています。今回は無料とは思えない高いクオリティで、タクシーの最先端の乗り方が簡単にできてしまう『全国タクシー』をご紹介したいと思います。

wepli.2では『全国タクシー』の他にも、たくさんの使えるアプリをご紹介しています。この記事を読み終えたら、ぜひ下の記事ものぞいて見てくださいね!

iPhoneアプリ Androidアプリ

『全国タクシー』とは?

全国タクシー

『全国タクシー』はこんな人におすすめ!

  • よくタクシーに乗る人
  • 肝心な時にタクシーが見つからない経験がある人
  • タクシー乗り場で待つのが嫌な人
  • タクシーに乗る前に料金を知りたいと思っていた人
  • タクシーでいちいちお金を払うのが嫌な人
  • 空港をよく利用する人

『全国タクシー』でできること!

  • 今すぐ指定場所にタクシーを呼べる
  • 空車タクシーが今どこを走っているかリアルタイムでわかる
  • タクシーの予約がアプリでできる
  • いつでもタクシーの料金がわかる
  • キャッシュレスでタクシーに乗れる
  • 空港からの送迎が定額料金になる

『全国タクシー』はどこで利用できる?

20180704164824

全国タクシーは全国47都道府県で対応しています。750以上のタクシー事業者と契約し、現在5万台以上のタクシーが稼働中です。よく使う市町村が対応エリアかどうかは公式HPから調べることができます。

「全国タクシー」対応エリア

利用にはアカウント登録が必要

全国タクシーでは、ネット上でのクレジットカード支払い登録が実装されたこともあり、アカウントの登録が必要です。

初めて利用する方は、まず新規アカウント登録をしましょう!

まずSMSを使っての本人認証が必要です。

『全国タクシー』では、簡単操作で全国どこにでもタクシーを呼べてしまうので、いたずら防止のためにもまず本人認証をしているのでしょう。登録後しか利用できない機能もあるので、すぐタクシーを利用したい方は、ここで登録しておきましょう。

本人認証ができたらプロフィール情報と、ログインに必要なメールアドレスとパスワードの登録をします。

実際にタクシーに乗る際の本人確認をここで入力した氏名で行うので、間違えないように注意しましょう。

クレジットカードを登録すると、よりタクシーの降車がスムーズになります。

この機能については後述します。この登録が終わるとアカウントの登録も完了です。クレジットカードの登録は後からでもできるので、すぐに利用しない方はスキップしても大丈夫です。

また現在地情報の取得を許可するとマップ場で自分の現在地を表示してくれるので、アプリの利用が楽になります。

タクシーを「今すぐ呼ぶ」

指定した場所にタクシーを呼べる

すぐにタクシーに乗りたい方は「今すぐ呼ぶ」機能を使いましょう。

アプリを開くと自分の現在地と近くにいるタクシーが表示されます。まずは、「ここから乗る」マークをドラックして乗る場所を決めましょう。

乗る場所はタクシーが停まりやすい場所にしか指定できません。

そのため出先で道の状況がわからなくても、細すぎる道や侵入禁止の場所を指定してしまうことはありません。

乗る場所は「〇〇ビルの前に来て欲しい」などの要望に合わせて、さらに詳細に指定することもできます。

次に降車場所を指定しましょう。

検索画面が開きます。

候補の中から降車場所を指定しましょう。

選んだ場所の周辺マップが表示されるので停まりたい場所を指定しましょう。

指定は「ここで降りる」マークをドラックすればOK!

乗る場所と降りる場所を指定すると、おおよその所要時間と金額がわかります。

タクシーの送迎料金はタクシー会社ごとに異なります。タクシー会社を指定することもできます。

近くを走っているタクシーの中から、送迎料金が安いタクシーを指定することもできます。

指定しない場合は1番近くにいるタクシーが来るので、急いでいる時とお得に利用したい時とで使い分けることができます。

料金の支払い方法もスマート

全国タクシーではネット決済での支払いを選択できます。

タクシーの支払い方法は、降車時に車内で払うのが一般的ですが、全国タクシーでの予約時にネット決済を選択しておけばタクシー内での支払いが不要になり、よりスムーズに降車することができます。

ネット決済での支払いは「Apple pay」やクレジットカード決済、Yahoo!ウォレットの中から選択できます。

一度登録しておけば、その後もスムーズに利用できます。

ただし、ネット決済に対応しているタクシー会社しか使えませんので注意してください。

タクシーの現在地がわかる

設定が完了したら「タクシーを呼ぶ」ボタンをタップして完了です。

すると近くにいるタクシーを自動で検索し、こちらが指定した場所に来るように手配してくれます。

迎車するタクシーが決定したら、所要時間やいまどの辺りにいるのかを随時教えてくれるので、まだかまだかと不安になる必要もありません。

担当タクシーが決まってからの乗車のキャンセルや、問い合わせは個々のタクシーに電話することになります。

お気に入り登録でよりスムーズに呼べる

よく利用する場所は、お気に入り登録をしておくと便利です。

自宅を登録しておくと家族がタクシーに乗りたい時に、自分が家にいなくても簡単にタクシーを呼ぶことができます。

お気に入り登録した場所は、Siriでも呼べるのでアプリを開く手間もかかりません。

タクシーの予約が手軽にできる

1時間以上先の時間にタクシーに乗りたい場合、タクシーを予約することもできます。

まずタクシーを呼びたい時間を選びます。

「いますぐ呼ぶ」の時と同様に、乗車場所、降車場所、支払い方法などを決めましょう。

降車場所の指定をしなくてもタクシーを呼ぶことは可能です。

ただし、タクシー会社は予約可能な会社しか選ぶことができません。

優先予約機能で確実にタクシーを手配

アカウントの優先予約をONにしておくと、別途980円で通勤時間や悪天候時などのタクシーが混み合う時間でも優先的にタクシーを確保することができます。

優先予約の利用にはネット決済の登録が必要です。また優先予約ができるタクシーの数にも限りがあるので注意です。

予約29分前まではキャンセル可能

「今すぐ呼ぶ」を利用した場合はキャンセル不可ですが、「予約」は予約時間の29分前まではキャンセルすることができます。

メニューの注文リストから、これまでの予約の履歴を見ることができます。

注文リストからキャンセルしたい予約を選択しましょう。

予約の詳細からキャンセルボタンをタップするだけでキャンセルが可能です。

車内での支払いが不要

先に紹介したように『全国タクシー』を利用してタクシーを呼んだり予約する場合、ネット決済を選択することができます。

さらにネット決済に登録していれば、予約せずに乗ったタクシーの支払いもアプリ上からできてしまいます。(※現在、日本交通のタクシーのみのサービスのようです)

アプリのメニューから「Japan Taxi Wallet」を選択すると、QRコードの読み取り画面が開きます。

タクシー内に設置されているタブレットのQRコードを読み取りましょう。

ネット決済や「Japan Taxi Wallet」で支払いした場合、タクシー内でレシートを受け取ることもできますが、明細の一覧をWEB上から確認出力することもできます。

乗る前から料金がわかる

『全国タクシー』の料金検索機能を使えば、いつでもタクシーの料金を調べることができます。

タクシーに乗る前からおおよその値段がわかるので便利です。

例えば京都駅から東京駅までタクシーに乗った場合、15万円以上もかかることがわかります。

値段を確認してから「今すぐ呼ぶ」こともできるので、タクシーを呼ぶかどうか、値段次第で考えたいという方は料金検索がとてもおすすめです。

深夜割増や有料道路を使った場合の料金も別途検索できます。

しかし、料金の計算に使われたルートが、実際の走行ルートと同じとは限らないのであくまでも目安として捉えましょう。

空港からの送迎は定額料金

全国タクシーでは、空港から空港への送迎の予約も受け付けています。

現在は以下の空港との移動用の場合に対応しています。

空港定額では乗降エリアごとタクシー会社ごとに料金が定められています。

まだ全てのエリアで乗れるというわけではなく、対象外のエリアもあるので注意しましょう。

まだサービスの対象になっていないエリアもありますが、今後エリアも拡大されるでしょう。

空港に向かう場合のタクシーの予約

空港に向かう場合と、空港から移動する場合にそれぞれタクシーを予約することができます。

空港に向かう場合はまず乗車場所を選択します。

乗車場所を指定すると、乗車場所から空港までの平均所要時間を教えてくれます。

その所要時間を目安にタクシーを呼ぶ時間を決めましょう。

予約時間を指定します。

設定が終わると予約内容の確認画面が表示されます。

料金や金額も提示されます。

空港施設の設定は必須です。

選択肢の中から指定しましょう。

車種や台数も指定することが出来ます。

大人数で利用する際も便利です。

羽田空港から乗る場合のタクシー予約

今度は羽田空港から市街地に出るタクシーの予約方法を見てみます。

まず搭乗機を設定することができます。

飛行機は天候などでフライトスケジュールが変更になることがよくありますが、搭乗機種を登録しておくことで、予定時間に間に合わない時も対応してもらえる可能性が高くなります。

次に空港に迎えに来て欲しい時間を入力しましょう。

慣れない方は空港についてからも時間がかかる場合もあるので、余裕を持って登録することがおすすめです。

さらに降りる場所を指定し、車種や台数を指定したら予約は完了です。

『全国タクシー』の他にも、もっとたくさんの使えるアプリを知りたいという方には、こちらのページがおすすめです。ジャンルごとに厳選したアプリのまとめ記事を一覧にした人気のページです。

wepli-dot2.hatenablog.com

さいごに

今回はタクシーを手軽に利用することができるアプリ『全国タクシー』をご紹介しました。タクシーを簡単に呼べるだけでなく、予約していないタクシーもキャッシュレスで乗れるようになる画期的なアプリです。『全国タクシー』は、大手タクシー会社と協力し、次々と新しいサービスにも取り組んでおり、タクシーの最先端の乗り方ができるアプリです。無料とは思えないクオリティなので、ぜひタクシーを利用する時は試してみてください。

『全国タクシー』のダウンロード

ダウンロード