シンプルな家計簿アプリをお探しなら「カネメモ」はいかが?収支管理もサクッとできちゃいます

8月18日に新しい家計簿アプリ『カネメモ』がリリースされました。私自身、毎月の収入や支出、予算などを細かくチェックしようと思い、幾度となく家計簿アプリやノートを購入して試してみましたが、途中で面倒になり結局続かないという経験をたくさんしてきました。そこで今回はシンプル操作で簡単な家計簿アプリる『カネメモ』を試して、続く家計簿アプリかレビューしてみたいと思います。

wepli.2では『カネメモ』の他にも、たくさんの使えるアプリをご紹介しています。この記事を読み終えたら、ぜひ下の記事ものぞいてみてくださいね!

iPhoneアプリ Androidアプリ

『カネメモ』はこんな感じの家計簿アプリです

『カネメモ』は他の家計簿アプリとは違い、初期設定やユーザー情報の登録がいっさい必要ありません。起動した瞬間から家計簿をつけ始めることができます!

これが起動後のホーム画面です。

画面下の「+ボタン」をタップすると収支の新規作成ができます。

入力したい部分をタップするだけの簡単操作なので、サクッと記録することができます。

時間を設定することもできるので、あらかじめ記録しておき買い物メモとして利用することも可能です。

さらにワンタップで消費税の計算をしてくれます。

レシートによっては税抜き価格が記載されているものあるので、個人的にはこの機能がすごく助かります!いちいち税込み価格を計算するのって面倒ですもん…

『カネメモ』で予算を決めて家計簿を管理

『カネメモ』は収支の計算だけでなく、予算を設定することができます。

「今月はこのくらいで抑えたいなぁ」という金額を決めておけば、アプリを開いた時にすぐ確認することができますし、見るたびに節約意識も高まるのでオススメ!

作成した支出と予算をまとめて表示することもできます。

グラフが右端まで到達すると予算オーバーを表しますので、予算がどれくらい残っているのか一目瞭然です。

収支メモはカテゴリーとタグの整理しよう

ホーム画面右下の歯車をタップすると各種設定ページが開きます。

「+ボタン」でカテゴリーを新規作成できます。種類、名前、説明、カラーを設定すれば…

カテゴリー一覧に新規追加することができました。

これだけで次の新規作成から「修繕費」という項目を選択できるようになります。操作もすごく簡単なのでもはや迷うところがありません。

さらに、カテゴリーごとにタグを登録することもできます。

よく買うものや、購入のサイクルが早いものは登録しておくと次回からの登録時に作業を短縮できて便利ですね。

バックアップは欠かさずに!

『カネメモ』にも、もちろんバックアップ機能が実装されています。

スマホを機種変更したり、故障で修理に出したりと不測の事態に備えてバックアップしておくと安心ですiCloud上でデータを保存できるので、バックアップはワンタップで簡単に取ることができます。

家計簿を使っていて重要なのがデータ容量です。

『カネメモ』でも、オプションから課金することによってデータを無制限に保存することができます。買い切り型で月額料金のように払い続ける必要がないのでお得ですね!

もっとたくさんの家計簿アプリを知りたい方には、こちらの記事もおすすめです。タイプ別に人気の家計簿アプリを厳選したので、ぜひチェックしてみて下さい↓

wepli-dot2.hatenablog.com

さいごに

色々な機能がついた家計簿アプリも魅力的ですが、この『カネメモ』はあえてそういった機能をけつず、シンプルな見やすさと簡単操作にこだわった部分が他にはない魅力です。アカウントにログインしたり口座を連動させることもなくセキュリティ面でも安心ですので、シンプルな家計簿アプリを探している人は、試してみる価値ありの家計簿アプリですよ!

『カネメモ』のおすすめポイント

  • シンプルなデザインがGOOD!!
  • 消費税の計算機能が便利
  • 収支がひと目でわかるグラフが良い
  • 直感で使用出来るので操作性が抜群

『カネメモ』のダウンロードリンク

ダウンロード