【2018年保存版】現時点で最強と思われるTODOアプリを5つ選んでみた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

todo

仕事やプライベートで日々たまっていくTODO管理は、忙しい現代人にとって克服すべき最大のテーマです。TODOを「やることリスト」として、紙のメモに書き出すのも良いのですが、そのメモ自体の確認を忘れてしまうこともあります。

その点スマホのTODOアプリなら、日付や場所で通知を受け取ることができるので、TODOを忘れる確率がぐーんと減ることでしょう。本日は星の数ほどリリースされているTODOアプリの中から、アプリマニアの僕がベストだと思う、最強のTODOアプリをピックアップしてみました。

当ブログではおすすめのカレンダーアプリも記事にしています。TODOアプリと合わせて読んでみて下さい↓

wepli-dot2.hatenablog.com

Microsoft To-Do

『Microsoft To-Do』は1日の予定や計画のタスク管理を整理できる人気のTODOアプリで、スケジュールを効率よく整理することができます。登録したTODOを通知で知らせてくれるので、複数の予定が入っていても忘れずに対応していくことが可能ですし、タスクの完了がひと目で分かるのでTODOの進捗も把握することができます。

リストをフォルダ分けすることもできるので、ビジネスとプライベートで予定を切り分けたいと考えている方にもおすすめです。『私の1日』には当日の計画だけが表示される仕組みなので、その日のタスクをわざわざフォルダから探す必要はありません。Microsoftのアカウントで同期されるので、端末を変更してもログインするだけで今までのTODOが反映されるので便利です。

このTODOアプリの紹介動画

このTODOアプリのおすすめポイント!

  • スケジュールを通知で知らせてくれる
  • 予定や目的に合わせてリストの作成を行っていける
  • Microsoftのアカウントで情報を同期できる

Microsoft ToDo

Trello

『Trello』は仕事のタスクや個人のデータをホワイトボードのような形式で管理できるTODOアプリです。文書ファイルだけでなく写真や動画といった特定のコンテンツも貼ることが可能です。ボードを作成してカードリストとして整理できるので、複数の情報をまとめておくのに便利なTODOアプリで、メンバーを追加してチーム単位での活用もできます。

各カードはドラック&ドロップで移動できるので、リストのデータを素早く追加したい場合にもおすすめです。ボードの配色やデザインの変更が可能なので、お気に入りの管理ツールにカスタマイズしていくのも面白いでしょう。オフライン環境下でも作業を進められるのもナイスなポイントです。

このTODOアプリの紹介動画

このTODOアプリのおすすめポイント!

  • メンバーを追加して共同でデータを管理できる
  • ボードの配色やデザインの変更が可能
  • オフライン環境でも作業を進めていくことができる

Trello

Google Keep

『Google Keep』は音声や写真といった様々な方法でメモを残しておける端末間での同期が可能なTODOアプリで、作成したリストをピン留めして分かりやすく最上部へ固定してくれる機能も備えています。手書き入力にも対応しているので、タッチペンを利用して実際のメモ帳のように扱えるのも使いやすいポイントです。

日時や場所を指定して予定をリマインド管理できるのも大きな特徴で、さらにメモに色を付けて整理することもできます。共同編集者を指定してテキストや予定を他のユーザーと一緒に管理することもできるので、家族間などのタスクも簡単に共有して管理することができちゃいます。リストの数が増えてもキーワード検索が可能なので、プライベートにもビジネスにもおすすめできるTODOアプリです。

このTODOアプリの紹介動画

このTODOアプリのおすすめポイント!

  • 写真追加や手書き入力でメモを残しておける
  • 保存しているリストに色を付けられる
  • 共同編集者を登録することでタスクの管理が共有できる

Google Keep

Any.do

『Any.do』はカレンダーの予定やリストの共有に対応している集約型のTODOアプリで、時系列でタスク整理できる点も魅力的です。音声入力にも対応しているので、素早くリストを作成していくことが可能ですし、リマインダーを設定してタスクを着実にこなしていくこともできます。シェア機能が搭載されていることから、仕事のプロジェクト管理や家族の買い物リストなどの管理なんかにも役立ちます。

テキスト内容をフォルダ分けして分かりやすくまとめられるのもポイントで、優先順位を上げたい場合や特に重要なリストにはスターの目印を付けておくこともできます。ファイルのアップロード上限を変更したりテーマをカスタマイズしたい場合には、プレミアムへの登録が必要になるので、その辺が本格導入のネックとなります。

このTODOアプリの紹介動画

このTODOアプリのおすすめポイント!

  • 時系列でタスクの確認ができる
  • 各テキストをフォルダに整理していける
  • 重要なリストには目印を付けられる

Any.do

Todo Cloud

『Todo Cloud』は様々なタスクや予定を整理できるTODOアプリで、重要なテーマや直近に必要な業務をリストにまとめることができます。リマインダーとして通知してくれるので、時間の使い方を効率化していくこともできますし、期限や日付を設定してスケジューリングを行っていける点も使いやすいポイントです。

共有ノートとして複数人で情報を管理できるのも『Todo Cloud』の魅力です。記録しているタスクをユーザーごとに割り当てられるので、ビジネスシーンはもちろんのこと、家族間でも役割を明確化することもできます。ノート内にコメントの追加もしておけるので、タスクの進行具合をリアルタイムで報告しておきたい場合にもおすすめのTODOアプリです。

このTODOアプリの紹介動画

このTODOアプリのおすすめポイント!

  • タスクを他の人と共有して作業内容を割り当てられる
  • コメントを残してタスクの進行具合を報告できる

Todo Cloud

もっとたくさんの便利なアプリを知りたい方には、こちらの記事もおすすめです↓

wepli-dot2.hatenablog.com

さいごに

おすすめのTODOアプリはいかがでしたかTODOをいつまでも頭の中に留め込んでおくと、リラックスすべき時にリラックスできず、大きなストレスにもなってしまうので、ぜひ何らかの形で頭の中のTODOをスッキリとさせておきましょう。TODOアプリは、マインドフルネスの「今・その時」を感じるためにも重要なツールの1つと言えるでしょう。