サクッと読書管理ができる『ビブリア』の魅力を徹底解説!本好きにはガチでおすすめの良アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビブリア

読書管理アプリは多数存在しますが、多くのアプリは読んだ本を登録するだけの機能だったり、そもそも登録が面倒だったりと、本当に使いやすい読書管理アプリに出会うのはなかなか大変かもしれません。今回ご紹介する無料の読書管理アプリ『ビブリア』は、操作も簡単でストレスなくどんどん本を登録して管理できます。また本の情報も集めやすいアプリなので、とってもおすすめの読書管理アプリです。今回はそんなイチオシの読書管理アプリ『ビブリア』の魅力を徹底解説したいと思います。

wepli.2では『ビブリア』の他にも、まだまだ使えるアプリをご紹介しています。この記事を読み終えたら、ぜひ下のページものぞいてみてくださいね♪

wepli-dot2.hatenablog.com

『ビブリア』で読みたい本と読み終わった本を一括管理しよう

『ビブリア』を起動した画面です。

『ビブリア』では、読み終わった本は本棚に、読みたい本と分けて記録することができます。

『ビブリア』の読みたい本リストは「読みたい」という画面から記録することができます。

登録方法はとても簡単なので、気になっている本や買ったまま読んでいない本などをどんどんと記録していきましょう。

『ビブリア』なら本の登録が簡単にできる

『ビブリア』では「キーワード検索」と「バーコード検索」の2つの方法で簡単にアプリに本を登録することができます。

本の名前や著者がわかる場合はキーワード検索

テレビやネットで話題になっている本を登録する場合はキーワード検索での登録が便利です。

まずは画面のように「キーワード検索」ボタンをタップしましょう。

するとこのように検索画面が表示されます。

試しに小説家の石田衣良さんで検索してみます。

288冊もの本が見つかりました!

読みたい本が見つかった場合は「+読みたい」ボタンをタップしてみましょう。

たったこれだけの操作で「読みたい」リストに本が登録されました。

また、すでに読んだことのある本を見つけた場合は、下の画像のように「+読みたい」以外の部分をタップしましょう。

すると今度はすでに読んだ本として「本棚」に登録されます。

「キーワード検索」なら知らなかった本にも出会える

なんとなく本を読みたい気分だけれど、具体的には本が決まっていない。そんな気分の時もありますよね。「キーワード検索」では、著者、タイトル以外でも検索が可能です。

試しに「ファッション」で検索してみると、3319冊もの本がヒットしました。こんな風に今まで知らなかった本にも偶然に出会うことができちゃいます。

買ったけど読んでない本はバーコードで簡単検索

読みたくて買ったけど、積んでるだけでまだ読んでない本がご自宅にたくさんあるという方はいらっしゃいませんか?買ったことすら覚えてないという本もあるかもしれません。本を整理したいと思っていてもなかなか面倒ですよね。

そんな方におすすめなのが『ビブリア』の「バーコード検索」です。この機能を使えば手軽に本のリストを作成できます。まずは「バーコード検索」ボタンをタップしましょう。

すると、カメラモードに切り替わります。

後は緑の枠内に本のバーコードを写すだけです。

「バーコード検索」機能の結果はこのように表示されます。

バーコードを読み取るだけで一瞬で本を見つけてくれます。後は「キーワード検索」の時と同様に「+読みたい」ボタンを押して読みたいリストに追加しましょう。

『ビブリア』なら書籍情報も自動で登録される

『ビブリア』の検索機能を使って本を登録すると、書籍情報も自動で入力されるためとても便利です。

本によっては「メモ」欄にあらすじが自動入力されることもあります。もちろんどの入力欄も自分で編集することが可能です。

『ビブリア』なら読みたい本を簡単に調べられる

テレビやネットで見つけた本を読みたいリストに登録したら、実際に本を購入したりレビューを確かめてみたくなりますよね。しかし、いろんなサイトで検索して情報を集めるのは手間がかかります。

そんな時『ビブリア』なら本の情報収集も簡単にできます。まずは写真の通りにタップしてメニュー画面を開きましょう。

こちらがメニューをひらいた時の様子です。

1つずつご紹介していきます!

楽天の商品ページに直接飛べる

まずは「楽天の商品ページを見る」ボタンをタップしてみましょう。

すると画像のように楽天ブックスの該当商品のページがダイレクトに表示されます。いちいち検索する手間が省けて嬉しいですね。

楽天ブックスではより詳しいあらすじや著者の情報も見ることができるので、「楽天では本は買わない...」という方にもおすすめです。

グーグルの検索ページに直接飛べる

次にメニューから「Googleで検索」をタップしてみましょう。

こちらも楽天ブックスと同様にグーグルの検索ページにダイレクトにアクセスできます。

今回は本のタイトルが「若冲」だったので、本以外の情報も調べることができました。

本のレビューも簡単に調べられる

本のレビューを知りたい方は「ブクログで詳細を見る」をタップしましょう。

普段からブクログを使われているという方もアクセスしやすくて便利です。

こちらが「ブクログ」のページです。

検索しなくても登録済みの本のページにアクセスできるので便利です。

この本に関しては24件のレビューが登録されているようですが、「ブクログ」にユーザー登録しなくてもレビューを閲覧することができます。

ブクログの関連記事です↓

wepli-dot2.hatenablog.com

同様に「読書メーター」でのレビューも見てみましょう。

「読書メーター」では本の試し読みが可能です。

またレビュー110件もユーザー登録なしで見ることができるので非常に参考になります!

近くの図書館の在庫検索も簡単

本を読むのに図書館をよく利用する方にも『ビブリア』は便利です。

メニューから「カーリル」というサイトにアクセスすれば、目当ての本を所蔵している近くの図書館を簡単に検索できちゃいます。

「カーリル」での図書館の探し方は2パターンです。

まずは位置情報を使用して現在地から近くの図書館を探す方法です。

すぐに近くの図書館の一覧が表示されました。

学校などの図書館も表示されてしまうので一覧から公立図書館を選びます。

「カーリル」に登録すると、よく利用する図書館を登録できるようになります。頻繁に使う方は登録した方が便利でしょう。

「あとで」ボタンをタップすればユーザー登録なしでも図書館検索は可能です。

写真のように蔵書のある図書館の検索結果が出ましたので「蔵書あり」ボタンをタップします。

ここでは関連書籍も調べてくれるので、新たに気になる本を見つけられるかもしれません。嬉しいサービスですね。

写真のように近くの図書館の利用状況が確認できます。

次に位置情報からではなく、「地域・条件から図書館を探す」方法を使って検索してみましょう。

こんな風に全国の地名から図書館を選ぶことができます。

今回は試しに東京都の足立区で検索してみます。

検索結果はこちらです。

位置情報検索の時と同様の結果が表示されます。もし最寄りの図書館が貸出中の場合は、図書館の予約機能を使ってみましょう。まずは「予約する」ボタンをタップします。

すると図書館の書籍情報にダイレクトにアクセスできます。それぞれの自治体の図書館のやり方に従って予約をしましょう。

『ビブリア』なら読み終わった本を本棚に移動するのも簡単

読みたいリストに登録しておいた本を読み終わった場合は本棚に移動しましょう。やり方はとても簡単です。

写真のように読み終わった本のメニューを開いて...

このよう「本棚に移動」ボタンをタップするだけです。

たったこれだけの操作で読みたい本リストから本棚に読み終わった本を移動することができます。

読んだ本の感想を記録しよう

読み終わった本は感想を記録しておくと振り返った時に便利です。

本の情報ページの感想欄をタップして入力しましょう。

感想入力欄はこのようにシンプルです。

自由に入力してOK!

本の文書を引用した場合は「P」ボタンを利用すると便利です。

どのページの文書か忘れずに記録しておけます。

また「時計のボタン」をタップすると記入時の日時が入力されます。

本の感想は読んだ日によっても感じ方が変わったりしますよね。何度も本を読み返す方や、何回にも分けて感想を入力したいという方は、いつ自分がどんな感想を抱いたのかを記録するためにぜひ利用してみてください。

感想ページのみの機能ですが黒い背景に白字の表示をすることも可能です。

ホラー小説の感想など本の雰囲気に合わせて利用してみるのも面白いですね。

感想を入力すると本の情報画面ではこのように表示されます。

本の評価は五つ星でも簡単に登録できます。

『ビブリア』なら読書記録も自動作成

読書家なら自分がどのくらい読書をしたか見える化したいですよね。『ビブリア』なら読み終わった本の記録がグラフに自動作成されます。

写真のように『ビブリア』のホーム画面から表示可能です。

このように1ヶ月ごとに読んだ本の冊数をグラフでまとめてくれます。

画像のように冊数だけでなく、より詳細なデータも見られます。

本を読んでどんどん登録するのが楽しくなりますね。

読書管理アプリ以外にもっとたくさんの使えるiPhoneアプリを知りたい方には下の記事もおすすめです!

wepli-dot2.hatenablog.com

さいごに

読書管理アプリ『ビブリア』はいかがでしたか?本のリストを作れるだけでなく、情報サイトやレビューのページにも簡単にアクセスすることが可能な便利なアプリです。読みたい本の検索から読んだ本の記録まで、これ一つで読書ライフがより充実するので、読書管理アプリで色々と悩んでいる方は、ぜひ『ビブリア』を試してみて下さい。

『ビブリア』のダウンロード

ダウンロード