写真に吹き出しを簡単につけられるアプリ『Giddylizer』がくっそシンプルでいいぜって話

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真 吹き出し アプリ

この度、写真に吹き出しを無性につけたくなったので『Giddylizer』というアプリを使い始めました。『Giddylizer』で色々と写真を加工して、友人にメッセージを送ったところ、なかなかの反応でした。3週間ほど前から、僕ら仲間うちの間では、『Giddylizer』で写真に吹き出しを付けて送信するというのが、ちょっとしたブームになっています。てなわけで、これをパンデミックさせるために本日は、『Giddylizer』をご紹介したいと思います。

(そんなに流行らないと思いますが、読んでやってくださいw)

『Giddylizer』とは!?

giddylizerとは

『Giddylizer』とは、写真にステッカーを貼って色々なデコレーションができる新感覚のステッカーアプリです。もちろん、デコった写真は各種SNSでシェアすることができるので、アイデア次第でコミュニケーションの幅が広がるおすすめのアプリです。アプリのリリース元はタイの会社のようで、日本語には対応していませんが、シンプルなアプリなので、簡単に使いこなすことができますよ。

『Giddylizer』はこんな感じのアプリです

それではサクッと『Giddylizer』の使い方について解説したいと思います。アプリを開くとこんな感じの画面になるので、カメラアイコンをタップします。

起動

ギャラリーから写真を選択して加工したい場合は、『Gallery』をタップします。

写真選択

加工したい写真を選択したら、切り取りや傾きを修正しましょう。そのままのでOKなら右上のチェックアイコンをタップして次に進みましょう。

写真修正

ステッカーを選びたいので、吹き出しのようなアイコンをタップします。

ステッカーアイコン

すると使用可能なステッカーが一覧で表示されるので、お好みのものを選びましょう。今回は僕が一番気に入っているドッド絵風の吹き出しステッカーを使ってみたいと思います。(※ 記事作成時にiPhoneで試してみたところ、このステッカーを使えるのはAndroid版のアプリのみのようです。)

ドッド絵 吹き出し

まずは吹き出しの向きを選択しましょう。そしたら自由にテキストを入力してみてください。OKならプラスアイコンをタップです。

吹き出し

あとは写真にステッカーを配置するだけです。赤い?アイコンをタップするとステッカーを消すことができます。そして、緑色の矢印みたいなアイコンで、吹き出しの向きをかえたり、拡大縮小したりできますので、微調整をしたら保存しましょう。各種SNSで共有したいなら紙飛行機アイコンをタップします。

ステッカー配置

てなわけで、わずか1分で写真に吹き出しを簡単につけることができました。何だかドラクエみたいでイイ感じ!!僕のようなドッド絵世代にはたまらんですね(笑)

吹き出し写真完成

※ この吹き出し見て、無性にドラクエやりたくなった人は、こちらの記事もどうぞ↓

wepli-dot2.hatenablog.com

とまぁ~、そんなわけでLINEやTwitterで友達とかとやりとりする時に『Giddylizer』を使うとちょっとシャレオツですよ。ちなみにLINEで送るとこんな感じになります。

LINE投稿

『Giddylizer』にはInstagramもありますよ!

#giddylizer

簡単に写真に吹き出しをつけられる『Giddylizer』ですが、Instagramもあるようです。『#giddylizer』というハッシュタグをつけて投稿すれば、『Giddylizer』のアプリ内で表示されるので、『Giddylizer』やっている人からは、ちょっと注目されるかもしれません。世界があなたの#giddylizerタグを待ってますぜ!

#giddylizerのインスタ写真

Ihsan MNさん(@mnihsan_)が投稿した写真 -

Ochaさん(@rosaliaens)が投稿した写真 -

さいごに

写真に吹き出しを簡単につけられるアプリ『Giddylizer』はいかがでしたか?スマホで吹き出しをつけるなら、とっても便利なアプリですよね。ただ、残念なことにステッカーの種類が少し少ないような気がします。もっと使えるステッカーが増えれば、パンデミック間違いなし?のアプリですよね(笑)

とにかく、使っていて楽しいアプリですので、ぜひ皆さんも試してみてくださいね。最後に運営の皆様!ぜひともiPhone版のアプリにもドッド絵風の吹き出しを、よろしくお願いいたしますm(__)m

『Giddylizer』のダウンロード

ダウンロード