【月額480円】iPadに格安SIMを入れて激安で使う方法。DMMモバイルが最安値でオススメ!

iPad格安sim

僕がここ数年の間で「買って良かったなぁ」と心底思っているモノの一つがiPadです。iPadの使い方は人それぞれですが、僕の場合はビジネスでは卓上に常においてスケジュールやメモをチェックしたり、自宅では子供のプログラミング学習やゲームなんかに活用しています。さらに就寝前にはiPadで映画を楽しんだり、漫画を読んだりと、生活の中にかなり浸透しているツールです。

僕も始めは「スマホでいいじゃん?」と思っていましたが、ほど良く画面が大きくて軽いので、スマホとはまた違った利便性があります。何より薄くてシンプルなデザインなので全く飽きが来ず、使っていてかなり満足度が高いツールだと思っています。

僕のiPadの活用方法(一部)

左:iPadを卓上カレンダーとして使う | 右:iPadでお気に入りの漫画を読む

左:iPadでプライムビデオを観る | 右:iPadをカーナビとして活用

そんな僕の相棒と呼ぶにふさわしいiPadですが、家の中だけで使うのはもったいないので、僕はiPadのセルラーモデルにDMMモバイルの格安SIM(データ専用)を入れて外でもiPadを使っています。約2年の間この状態で使っていますが、全く問題なく使えています。

しかも、

月額480円!

という驚異の価格でiPadを維持しています。

だいぶ前置きが長くなってしまいましたが、今回はiPadに格安SIMを入れて月額480円で使う方法について詳しく解説したいと思います。

関連記事

iPadだけじゃなく、iPhoneも格安SIMを使って月額の維持費を激安にしています!

wepli-dot2.hatenablog.com

iPadで格安SIM 準備編

格安SIMでiPadを使うために必要なもの次の2つのみです。

  • iPad Wi-Fi+Cellularモデル
  • エントリーパッケージ(キャンペーンをやっていない場合)

詳しくは後述しますがエントリーパッケージは、DMMモバイルでキャンペーン(新規契約手数料0円)をやっていない時は買った方がお得ですが、キャンペーンがある場合は逆に損をしてしまいますので、サイトでチェックしてからエントリーパッケージの購入を検討しましょう。

DMMモバイル

iPadで格安SIM 手順1

iPad Cellularモデル を手に入れる

まずはiPad自体をどこで手に入れるかって話ですが、ネットや専門店で簡単に手に入れることができます。ここで気をつけなきゃいけいないのでiPadのモデルです。iPadには、

  • Wi-Fi モデル(Wi-Fi環境でしか使えない)
  • Wi-Fi+Cellular モデル(SIM入れれば外でも使える)

がありますがCellular(セルラー)モデルを買わないと外で使うことは出来ません。「iPad Pro」のようなPCに近い端末なら室内のみで使う人もいると思いますが、値段は張ってもやはり持ち出せるメリットを選ぶ人がほとんどだと思います。

20180322151706

ちなみに僕はアップルストアから直接購入しました。買ったのは「iPad mini 4 Wi-Fi+Cellular 64GB」で、2年ほど前に購入しましたが、満足度は全く色褪せることなく輝く名機です。個人的にはサイズ感と言い、持ちやすさと言い、ベストなiPadがminiシリーズだと思っています。

iPadで格安SIM 手順2

エントリーパッケージを買う(キャンペーンやってない場合)

別にDMMモバイル以外の格安SIMでもOKなのですが、iPadは所詮タブレットなのでスマホよりは持ち出し頻度は下がります。かと言って持ち出せないのは不便なので、僕は出来るだけ低価格で維持費するのがベストだと考えています。

料金

DMMモバイルは常に業界最安値を意識した価格設定をしているので、ここ数年は小容量のデータプランに関して最安値レベルを維持しています。そんな理由からiPadには、DMMモバイルがおすすめだと判断しています。ちなみにライトプランの方が1GBの480円より安いのですが、常に200Kbpsで低速なので、僕は高速回線が使える1GBプランにしています。

エントリーパッケージを購入するメリットは新規契約手数料の3240円(税込み)が0円になり、エントリーパッケージ購入代金分の864円で済むというのみです。もし仮にDMMモバイルのサイトで「新規契約手数料無料キャンペーン」をやっていれば、エントリーパッケージを買わずに直接WEB申し込みに進んだ方が安くなるので、そっちの方がお得です。

こんな風に時期によりキャンペーンをやってる場合があります

ただ、キャンペーンは時期により違うので、キャンペーンがやっていなければ、エントリーパッケージを買った方が安くなります。まずはDMMモバイルのサイトにアクセスしてキャンペーンがあるかどうか確認してからパッケージの購入を検討しましょう。

DMMモバイル

関連記事

DMMモバイル以外の格安SIMも気になる方は、こちらの記事もチェックしてみて下さいね♪

wepli-dot2.hatenablog.com

iPadで格安SIM 手順3

iPadの初期設定をする

iPad mini 4の初期設定

iPadが届いたら自宅のWi-Fiにつないで初期設定をしましょう。電源を入れるとこんな感じになるので、言語設定や位置情報の設定などをお好みでおこなってください。ここでは細かい設定は省きますが、iPadで表示される手順通りやっていけば問題なく設定できるはずです。

iPad mini 4 設定

iPadで格安SIM 手順4

WEB申し込みをする

DMMモバイルにアクセスして「お申込みはこちら」からWEB申し込みに進みます。

今回はiPadで使うので「SIMカードのみ購入」をクリック

SIMの種類は「データ通信SIM」、データ通信量はお好みで、SIMカードサイズはiPadの種類によりますが、「iPad Pro」や「iPad Air」、「iPad mini」などの最近のiPadは全てnanoSIMになります。詳しくは、Appleの公式サイトでチェックしてみて下さい。

あとはお好みでオプション等を選択して、住所氏名の登録や支払方法の登録で手続き終了です。

iPadで格安SIM 手順5

SIMの設定をする

WEB申し込みが完了するとDMMモバイルからSIMカードが届くので、iPadにSIMカードを入れましょう。iPadの電源を一旦切ってから、iPadに同封されているSIMピンでSIMのトレーを開きます。

simトレー引き出し

そしてSIMをiPadに挿入しましょう。SIMの向きに注意して挿してくださいね!

sim挿入

そしたら、再びiPadの電源を入れてAPN設定に移りましょう。APN設定とはiPadでデータ通信できるようにする設定で、これをやらないとネットが出来ません。とは言え、手順は簡単です。DMMモバイルの公式サイトにくっそ解りやすく手順が書かれていたので、APN設定は公式でチェックしてみて下さい。

APN設定 DMM mobile

これで月額480円のiPadを維持できるようになりました。あとはお好みでiPadのケースでも付けてみましょう。

wepli-dot2.hatenablog.com

さいごに 格安SIMはやっぱり激安!

キャリアとの差額驚異の〇〇円!

最後に大手キャリアと格安SIMの料金を比較して終わりたいと思います。今回はドコモの料金シュミレーションで以下の条件で入力してみました。

  • 新規契約
  • iPad mini 4 128GB
  • 2年間定期契約あり
  • データSパック(小容量)(2GB)
  • spモード

ここからiPadの端末代金を差し引くと、

月額5,940円(税込)

になりました。

仮に自宅にあるiPadをドコモさんに持ち込んで2年間使った場合、総額で142,560円(税込)かかります。

ちなみにDMMモバイルにも2GBプランがあるので、これでシュミレーションしてみると、

月額832円(税込)

で、仮に2年間使った場合1万9,958円で、その差額驚異の

122,602円!

となります。

大手キャリアでiPadを機種変更なしで2年以上使っている人はマジで要注意です。端末代金の2年割引きが終わって月額料金が割高になっている可能性があります。言い方は悪いですが、知らず知らずに数万円の貴重なお金をドブに捨てている可能性がありますよ!