Evernoteは日記アプリとして最強だって話!僕のリアルタイム日記の作り方を紹介します

このエントリーをはてなブックマークに追加

Evernote 日記 アプリ

突然ですが皆さんは日記を付けていますか?僕も今まで幾度となく、ノートで日記を付けてみたり、いわゆる日記専用のアプリを試してみたりと、色々な方法を模索してきました。しかし、一番しっくり来たのがEvernote+Evernoteの補助アプリで日記を付ける現在のスタイルです。日記を付け始めて、人生が変わったかは分かりませんが、いいモノであることは間違いないと思いますので、ちょっとでもEvernote日記に興味がある方は、最後まで読んでいってくださいね!

Check!! 当ブログではEvernote以外にも、たくさんの使えるアプリをご紹介しています。この記事を読み終えたら、ぜひ下の記事ものぞいて見てくださいね↓

wepli-dot2.hatenablog.com

wepli-dot2.hatenablog.com

Evernoteが最強の日記アプリである理由

ちなみに、以下の理由でEvernoteが日記アプリとして最強であると結論付けました。異論もあるとは思いますが、あくまでも僕の感想ですので参考までに読んでみてください♪

  1. Twitter感覚でリアルタイムで日記が作成できる
  2. 写真も音声もテキストもガンガン保存できる
  3. 強力な検索機能で簡単に記憶を呼び起こせる
  4. とにかく面倒くさくない
  5. PCでもiPhoneでもAndroidでも使える
  6. 機種変更しても全然OK
  7. この先もサービスが続く可能が大きい などなど…

とまぁ~メリットを上げればきりがなさそうですね。Evernote以外にも秀逸な日記アプリがたくさんありますが、僕が一番心配だったのが、『サービスが突然なくなってしまうのではないか』ということでした。その点、Evernoteは世界的な企業でありビジネスシーンでも多用されていますので安心です。(← たぶんw)

Evernote料金プランのおさらい

料金プラン

僕は5,200円/年のプレミアムプランに加入しています。これを高いと思うか、安いと思うかは人それぞれの価値観ですが、今まで紙のノートで1週間と続けられなかった僕が、Evernoteで日記を付け始めて1年以上続いています。そして、何より文字とともに写真を大量に保存しておけるので、日記を振り返った時の感動が半端ないんです。てなわけで、僕の中ではプライスレスの価値があるってわけです。

ちなみに、写真を保存せずにテキストベースで日記を付けるだけならEvernoteのベーシック(無料プラン)でOKだと思います。

僕のEvernote日記の作り方を紹介します

てなわけで、実際に僕がどんな感じでEvernoteを日記アプリとして使っているのかをご紹介したいと思います。ちなみに普段使っている僕の端末はiPhone7なので、以下のiPhoneアプリをEvernote日記の補助アプリとして使っています。(※ Androidの方は、下の過去記事で紹介したアプリを使えば、ほぼ同じことができるはずです↓)

wepli-dot2.hatenablog.com

Evernote日記補助アプリ

コピカンLite

コピカンLite

『コピカンLite』はワンタップであらかじめ作成しておいたテンプレートを呼び出すことができるiPhoneアプリです。毎日決まった文章を日記に挿入したい時に使います。

PostEver2

PostEver2

『PostEver2』は、テキストや画像をEvernoteの1ノートに追記してくれるアプリです。送信とともに時間と位置情報をスタンプとして自動で付けてくれるので、その瞬間の出来事や思ったことをリアルタイムで送信するだけで、勝手に1日の日記がほぼ完成するわけです。

起床とともに『コピカンLite』を起動!

冬場はだいたい毎朝6時頃起床するので、起床とともに『コピカンLite』を起動します。僕の場合はあらかじめ、以下のようにテンプレートを作成しています。

コピカンLite 起動

『コピカンLite』なら、ワンタップでテンプレートのコピーができるので、コピーしたテキストを『PostEver2』を起動してペーストします。そして、その日の天気と勤務を入力して送信ボタン(→ 矢印ボタン)をタップします。

天気等 送信

するとEvernoteには、こんな感じで反映されます。いちいち時間を入力しなくても送信時刻が挿入されます。さらに送信場所の位置情報も自動で付けてくれるので、旅行や外出先ではかなり重宝します。Mapをタップすることで送信場所を地図で確認することが可能です。

スタンプ

食事画像の送信!

起床の次は朝食です。食事はライフログの基本なので、ほぼ毎食Evernoteに記録しています。サクッとスマホで写真撮影して、『朝食』というテキストとともに、撮影した写真を送信します。画像の挿入は、赤い丸で囲った風景のようなアイコンをタップすることで選択することができます。

朝食写真送信

Evernoteアプリで見るとこんな感じになります。わが嫁曰く『味に自信はあるが、見た目に自信がないんじゃ!ボケ』とのことなので、嫁のたっての希望により以下の画像はフリー素材をDLさせていただきました…。ガクブル

朝食

リアルタイムで日記作成!

だいたいの流れが分かっていただけたと思いますが、あとはリアルタイムで起こる出来事を『PostEver2』で送信して行くだけです。例えば、子供のふとした瞬間に感動したら、写真撮影して『PostEver2』で送信したり、どこかに出かけたら『デパート◯◯着』とテキスト入力して『PostEver2』で送信したり…と。とにかくガンガンと出来事を送信してEvernoteの1ノートに追記して行けば素敵な日記が完成するわけです。

リアルタイム日記 アプリ

新聞記事のトップを日記に貼り付ける!

自分勝手に日記だけ書いていても、世の中の出来事と日記がシンクロしないので、僕の場合は日記の最後に翌朝の新聞記事のトップをスクショして貼っとくようにしています。『うち新聞取ってねーよ!あぁぁぁぁ』って方でも、『産経プラス』というアプリを使えば大丈夫です。新聞記事のトップだけですが、毎朝無料で読むことが可能ですので、こいつをスクショして日記に貼り付けときましょう。

新聞記事 日記貼り付ける

『産経プラス』について詳しく知りたい方は、こちらの過去記事をどうぞ↓

wepli-dot2.hatenablog.com

Check!! 日記もいいけど、くっそ面白いスマホゲームはいかがですか?殿堂入りの名作から最新作まで一挙大公開↓

wepli-dot2.hatenablog.com

wepli-dot2.hatenablog.com

さいごに

僕のEvernote日記はいかがでしたか?本当なら実際の日記画像を貼り付けたいところですが、何かと恥かしい出来事ばかりが多い日常ですので、今回は遠慮させていただきました。上記の『スーパーひさゆき』や『東公園』は僕の空想の場所ですので、誤解しないようにお願いいたします。近所に海の見える公園があるほど、僕はリア充な生活を送ってないのでw

てなわけで、これからもチョイチョイと僕のアプリ活用法をご紹介していきますので、暇な時はぜひwepli.2(うぇぷり どっと に)に遊びに来てくださいね!

おわり