簡単に読書管理したいなら『Readee』とかいうアプリがおすすめかも!

このエントリーをはてなブックマークに追加

読書管理アプリ Readee

皆さんご無沙汰しております。体調不良のため約2週間ほどブログをお休みさせていただいておりました。もう完全に元気を取り戻しましたので、本日からいつも通り更新させていただきます。本日の復帰1発目の記事は、最近リリースしたばかりの『Readee』という読書管理アプリをご紹介します。それでは、さっそく元気いっぱい行ってみましょう(笑)

読者管理アプリ『Readee』とは!?

読書管理アプリ

『Readee』とは、楽天が新しくリリースしたばかりの読書管理アプリです。自分だけのオリジナルの本棚を作ったり、読んだ本の登録や管理が簡単にできちゃうアプリです。楽天ブックスの購入履歴なんかを連動させることも可能です。もちろん完全無料で利用できるので嬉しいですね。

オリジナル本棚がいい感じ!

読書管理アプリ 本棚

読書管理アプリ『Readee』には、視覚的に見やすい本棚機能が実装されているので、読んだ本を簡単に探すことができます。検索と並び替え機能もあるので、月に何冊も本を読む読書好きには、かなり重宝する機能だと思います。

『Readee』なら読書管理が超簡単!

読書管理 登録

いちいち本のタイトルや著者名なんかを手打ちするのは面倒くさいですよね。でも『Readee』なら大丈夫です。アプリ内でキーワード検索して本をタップするだけで、簡単に本棚に追加してくれます。さらにバーコード登録にも対応しているので、買った本も簡単に本棚に登録することが可能です。

その他にも読書管理に便利な機能がたくさん!

読書管理 便利

『Readee』には、その他にも様々な便利機能があります。例えば、サクッと新刊を検索したり、他の読書管理アプリからデータをインポートしてお引越ししたりなどなど…..。たくさんの便利な機能が実装されています。中でも、節約好きの僕として嬉しい機能が、『図書館在庫検索』です。

日本最大級の図書館在庫検索サイトの『カーリル』と連携しているので、『あの本読みたいんだけど、今月のお小遣いが…..』なんて時にも安心です。ちなみに『カーリル』もアプリがリリースされていますので、試してみたい方はダウンロードしてみてください。

カーリル公式サイト

さいごに

読書管理アプリ『Readee』はいかがでしたか?これから、ポカポカ陽気になり、公園で読書なんかもいい季節になりますね。本を楽しんで『はい!おわり』ってのもいいですが、せっかく読んだ本ですので、ちょっとした感想や、本の読み所なんかを記録して、あとで振り返るなんてのもおすすめですよ。『Readee』はきっとあなたの読書ライフを変えてくれることでしょう。

『Readee』のダウンロード

Readee ダウンロード