アプリマニアの俺が使ってるニュースアプリ『産経プラス』を紹介するぜ!無料で紙面が読める驚きw

このエントリーをはてなブックマークに追加

産経プラス

皆さんはどんなニュースアプリを愛用していますか?スマートニュースやグノシーなんかが有名ですが、本日はちょっと硬派なニュースアプリ、『産経プラス』をご紹介したいと思います。ちなみに、僕はこの『産経プラス』以外にも様々なニュースアプリを普段から使っていますが、その中でも『産経プラス』は政治経済のネタを多く配信しているような印象です。エンタメ色が薄いニュースアプリをお探しの方におすすめですよ。

Check!! 当ブログでは『産経プラス』の他に、様々な使えるアプリをご紹介しています。この記事を読み終わったら、ぜひこちらの記事ものぞいて見てくださいね↓

wepli-dot2.hatenablog.com

wepli-dot2.hatenablog.com

ニュースアプリ『産経プラス』とは!?

産経プラスとは

『産経プラス』とは、産経デジタルが運営している無料のスマホ向けニュースアプリです。産経新聞の政治経済ニュースを中心に、サンスポやzakzakなどのメディアのニュースも配信されています。アプリ内で無料の紙面(一面)も見れるので、新聞をとっていない方や、新聞に目を通せない忙しい方に、これひとつで総合的に世の中の動きがわかるおすすめのニュースアプリです。

『産経プラス』はこんな感じのニュースアプリです!

それでは実際に『産経プラス』アプリの中身をサクッとご紹介したいと思います。アプリを起動するとこんな感じで総合ニュースが表示されます。

起動

他のニュースアプリと同様、『産経プラス』には様々なニュースがカテゴライズされていますが、『産経プラス』のニュースカテゴリーの中には、『話題』と『東南アジア』と『超速報』という、ちょっと他とは違ったカテゴリーがあります。ちなみに『話題』はこんな感じで、最近話題となった出来事に焦点を当ててニュースがまとめられています。

話題のニュース

ちょっと例えが古いですが、去年行われた大統領選挙のニュースをまとめて見たい場合は、こんな風に時系列でニュースを見ることができます。自分が何かの話題に注目している場合に重宝するカテゴリーです。

話題ニュースカテゴリー

ちなみに僕はあまり使っていませんが、お好みのニュースをクリップしておく機能も搭載されています。各ニュースを開くとスマホ画面の右下にクリップマークが表示されるので、これをタップしてみてください。

クリップ機能

するとこんな風に記事をクリップして、後で読み返したりすることが可能です。

あとで読む

さらに『産経プラス』の良いところは、アジアのニュースをガッツリと読めるところです。やはり隣国だけあって中国や韓国、北朝鮮などのニュースは何かと気になりますよね。テレビじゃなかなか放送されないニュースもしっかりとアプリで配信してくれるので、とっても読み応えがあります。

アジアニュース

そして何と言っても『産経プラス』の売りが、この『超速報』というカテゴリーです。独自の速報検知システムにより、世界中のニュースが数時間おきに配信されます。メッチャ凄い配信スピードなんですが、残念ながら海外メディアのニュースに関してはそのままの言語で配信されるだけなので、語学ができない僕には内容がさっぱり分かりません。ただ、ニュースの題名だけは日本語なので、『世界で今、こんなことが起きているんだ~』と参考程度に見るには素晴らしい機能だと思います。

超速報

そしてそして、僕のように新聞をとっていない人にありがたいのが、この『紙面』というカテゴリーです。何と驚くことなかれ!毎日無料で産経新聞の紙面を見ることができちゃうのです。まぁ~新聞の1面だけですが、それでも世の中の雰囲気を掴むのには最適です。僕の場合はアプリで日記を書いているので、この紙面をスクショして画像として貼り付けています。日記を読み返した時に『この日はこんなことがあったのかぁ~』と直ぐにわかるので、とってもありがたい機能です。

紙面

さらに『紙面』のカテゴリー内には『きょうは何の日?』というコーナーがあり、1年前や2年前などの『今日』の紙面を遡って表示してくれます。これもかなり乙な機能です!

きょうは何の日

Check!! ニュースもいいですがスマホでゲームでもどう?神ゲーを厳選してピックアップしました↓

wepli-dot2.hatenablog.com

wepli-dot2.hatenablog.com

さいごに

ニュースアプリ『産経プラス』はいかがでしたか?なかなか他のニュースアプリとは、ひと味違ったアプリだと感じてもらえたのではないでしょうか。まだ2016年にリリースされたばかりのニュースアプリなので、知名度はそれほどでもありませんが、これから定番のアプリとしてユーザー数も増えていきそうな予感がします。若干アプリのUIが使いづらい部分もありますが、これからのバージョンアップに期待したいと思います。それでは今日はこのへんで終わりにしたいと思います。また次回、wepli.2(うぇぷり どっと に)でお会いしましょう!

『産経プラス』のダウンロード

ダウンロード