【徹底解説】日記やライフログをEvernoteに記録したいなら『todayee』がおすすめ!有料だけどその使い勝手は本物です

todayee

Evernoteに日記をつけ始めて約2年が経ちました。その間、日記をつける方法については、色々な迷走を続けてきましたが、最近では有料のiPhoneアプリのtodayeeシリーズで日記をつけるという方法に落ち着きました。このtodayeeを使えば、テキストと写真、動画などをリアルタイムでEvernoteに記録しておけるので、本気でEvernote日記を作りたいと言う方におすすめです。今回は、todayeeで日記やライフログを付ける方法について徹底解説したいと思います。

関連記事

wepli-dot2.hatenablog.com

todayeeシリーズで出来ること

現在のところtodayeeには9つのアプリがあります。すべてEvernote専用の記録アプリで、各アプリにはそれぞれ違った機能があります。

僕は全てのtodayeeアプリがセットになったたtodayeeコンプリートパック(960円)を購入しましたが、中には使っていないアプリもあるので、皆さんは機能に合わせて使いたいアプリだけ購入するという方法もありです。以下おすすめ順に各todayeeアプリの機能を表にしました。

アプリ名 機能 価格
1 todayee text テキストをEvernoteに記録 120円
2 todayee photo 撮影した写真をEvernoteに記録 120円
3 todayee video 撮影した動画をEvernoteに記録 240円
4 todayee pics カメラロールからEvernoteに写真を記録 360円
5 todayee place 今いる位置を地図付きでEvernoteに記録 120円
6 todayee rec 音声のみをEvernoteに記録 120円
7 todayee extension URLなどをサムネイル付きでEvernoteに記録 240円
8 todayee voice テキストを音声入力できる 120円
9 todayee camera 旧無音カメラ。現在は『todayee photo』と同等の機能しかない。 240円

ちなみにどのtodayeeアプリで投稿しても、その投稿した日時と場所のスタンプが自動で挿入される仕組みになっています。

各todayeeシリーズを詳しく解説

ここからは各todayeeアプリがどんな機能を持っているのか詳しく解説したいと思います。Evernoteに出力された画面も載せておきますので、参考にどうぞ。

todayee text

『todayee text』は名前の通り、テキスト入力のみの機能持ったアプリです。通常のテキストの他、箇条書きやチェックリスト、日時スタンプなどにも対応しています。

Evernoteにはこんな風に記録されます。Evernote日記をつける上で、外すことのできないアプリですので、todayeeの中でも必須の位置づけとなります。

todayee photo

『todayee photo』は、撮影した写真をサクッとEvernoteに記録してくれるアプリです。紙の日記とは違い、Evernote日記ならガンガンと写真を保存できるので、日記を振り返った時の感動が桁違いです。これからEvernote日記を始めようと思っている方は、毎日1枚以上の写真を撮影してEvernoteに記録することをおすすめします。

これが『todayee photo』経由で記録したEvernoteです。『todayee photo』なら画質を変更したり、長方形とスクエアを簡単に切り替えたりできるので、使い勝手はかなりいい感じです。

todayee pics

『todayee pics』は、iPhoneのカメラロールから写真を選択してEvernoteに貼り付けられるアプリです。日付をまたいで選択しても、写真の撮影日時に合わせて、ノートに記録してくれるので便利です。ただ、撮影した写真がすぐに読み込まれない場合があるので、その場合はPostEverを補助的に使っています。

Evernoteにはこんな風に表示されます。

todayee video

todayeeシリーズの中でも、僕の1番のお気に入りが『todayee video』です。この『todayee video』を使えば、動画を簡単にEvernoteに記録することができます。特にEvernoteのプレミアムプランを使っている人は、10GBの月容量を使い切るのは至難の業なので、『todayee video』で日常の風景を撮影してどんどんと日記に記録しておきましょう。

Evernote側ではこのように表示されます。サムネイル付きで表示してくれるので、後から日記を読み返したとしても、『なんの動画だったっけ?』なんてことはありません。

todayee place

『todayee place』は、外出の時に役立つアプリです。アプリを起動すると自動的に位置情報を取得して地図を表示してくれるので、あとはコメントを入れて送信ボタンをタップすれば、あっという間に日記に地図を記録することができます。

todayeeシリーズのどのアプリでも、投稿のたびにデフォルトでEvernoteに位置情報を記録してくれますが、『todayee place』を使えば、見た目もキレイな記録を残すことができます。この『todayee place』は、必須のアプリではないので好みに合わせて購入するといいと思います。

todayee rec

『todayee rec』は、音声のみ記録できるアプリです。会議中で動画が取れない時などに使えます。僕は脱サラしたので会議などありませんが、子供の歌声などをそーっと記録したい時に使っています。動画だとスマホを向けた瞬間に警戒して歌を止めてしまうことがあるので、個人的にはかなり重宝しているアプリです。

Evernote側ではこんな風に記録されます。

todayee extension

『todayee extension』は、ブラウザで読んだ記事などを記録するのに使います。使い方は、共有から『todayee extension』を開いて記録するだけです。

Evernoteには、もちろんこんな風にサムネイル付きでリンクが保存されます。とはいえ、日記の記録としては、あまり使う機会がないアプリなので、単なる日記目的で購入するならいらないかもしれません。

その他のアプリ

残りの『todayee voice』と『todayee camera』は、ほとんど使っていません。『todayee voice』は、テキストを音声入力して、さらに音声で送信できるアプリですが、iPhoneキーボードに標準搭載されている音声入力で十分なので2、3回試しただけです。

また、『todayee camera』は元々は凄く使い勝手の良い無音カメラだったのですが、おそら"App stoer"の規約の関係で実装が難しくなったのだと思います。今は『todayee photo』と、機能がほとんど変わらないので、個々で購入するなら『todayee photo』の方が安いのでおすすめです。(※ 2017/12/07現在、サイレントにすれば無音撮影可能です)

関連記事

todayeeの開発者さんは『ViewingFun!』の作成者さんでもあったんですね。当ブログの過去記事で紹介したことがあったので、興味ある方は、こちらの記事もどうぞ!

wepli-dot2.hatenablog.com

さいごに

todayeeシリーズはいかがでしたか?iPhoneでEvernote日記をつけたいと思っているなら、これだけたくさんのことを記録できるアプリは他にないと思います。とは言え、デメリットが全くないわけではなく、アプリが分かれているので、その都度、色々なアプリを開かなければならない点や、 Evernoteのバージョンアップで不具合が発生したりすることもあるので、購入の判断は慎重に行ってください。ただ、僕はかなり満足しているので、革新的な Evernoteアプリがリリースされない限り、todayeeシリーズでEvernote日記を記録し続けたいと思います。

Todayee コンプリートパック

Todayee コンプリートパック