軽くて小さいモバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000」は普段使いに丁度いいコンパクトサイズの優れガジェット

このエントリーをはてなブックマークに追加

Anker PowerCore 10000

横浜旅行を機に、軽くて小さいモバイルバッテリーが欲しくなり、Amazonのモバイルバッテリーカテゴリーでベストセラー1位だった「Anker PowerCore 10000」を購入しました。1ヶ月ほど肌身離さず使ってみましたが、約2600円というお手軽な値段で、かなり使い勝手が良いモバイルバッテリーだと判断しました。コスパが良い軽くて小さいモバイルバッテリーを探している人は、ちょっとした参考にしてみてください。

今まで使っていたモバイルバッテリー

「Anker PowerCore 10000」を購入する前は、「Poweradd Pilot X7」を使っていました。

画像は「Poweradd Pilot X7」

2017年のタイ旅行の際に大容量のモバイルバッテリーが欲しかったため購入。

出典元 : Amazon

20000mAhの大容量なので「iPhone 7」なら7回、「iPad mini」なら3回もバッテリー残量ゼロから満充電できる優れもので、海外旅行ではもの凄く重宝しましたが、帰国後は持ち歩くこともなくなり、今では「DVDミレル」専用のモバイルバッテリーとなってしまいました。

この「Poweradd Pilot X7」、大容量でサイズ感もそれなりで良いのですが、

とにかく重い!

ホテルやリュック内での充電なら、この重さでも問題ありませんが、ショルダーや手提げカバン内の充電では正直「重っ!」と感じてしまいます。

「Poweradd Pilot X7」の重さは403グラムで、「Anker PowerCore 10000」の重さは180グラムと、半分以下に抑えられています。

「Anker PowerCore 10000」のおすすめポイント

携帯性が抜群に良い!

Anker PowerCore 10000」の重さは、たったの180グラムなので、

とにかく軽い!

「iPhone X」の重さが174グラムなので「Anker PowerCore 10000」は、スマホと同程度の携帯性であることがわかります。

スマホ感覚で普通にポケットに入れておいても苦にならない重さです。

サイズも約92mm x 60mm x 22mmなので、まさに手のひらサイズです。

フルスピード充電ができる

見ての通りPowerIQに対応しているので、フルスピード充電が可能になっています。

時間を測ったことはありませんが、普通にコンセントで充電するよりも、体感で早く充電できるような気がします。

出典元 : Amazon

充電回数もまずまず!

Anker PowerCore 10000」は容量が10000mAhなので、「Poweradd Pilot X7」の約半分ですが、iPhone8でいうと、約3.8回残量ゼロから満充電することができます。(※ 乾電池を交換するタイプのモバイルバッテリーではありません)

毎日使い用としては十分な容量で、2泊3日くらいの旅行なら問題なく使えるでしょう。

さいごに

大容量のモバイルバッテリー「Poweradd Pilot X7」も長期の旅行などでは、かなり重宝するアイテムですが、やはり普段使いには軽くてコンパクトな「Anker PowerCore 10000」がおすすめです。ポケットサイズのモバイルバッテリーを探している方は、ぜひ「Anker PowerCore 10000」もチェックしてみてくださいね。