『いつログ』の活用法は無限大!ライフログやメモなんかをサクッと記録して強力な検索もできる秀逸なアプリ

20180808182649

iPhoneで日記やメモ、Todoリストを作っている人に今回おすすめしたいのが『いつログ』というアプリです。『いつログ』は毎日の記録を簡単に残せるアプリで、メモはもちろん写真も一緒に残せる便利さが魅力的です。メモの検索もしやすいため日記や食事、読書の記録などのログはもちろん、Todoリストの作成などにも活用することができます。

また好きなデザインに変更したり、誰かに見られないようにパスワードや「Touch ID」でロックをかけたりもできる優れモノです。今回はそんな『いつログ』の基本の操作と活用方法についてサクッとご紹介します。

wepli.2では『』の他にも、たくさんの使えるアプリをご紹介しています。この記事を読み終えたら、ぜひ下の記事ものぞいてみてくださいね!

iPhoneアプリ Androidアプリ

まずは『いつログ』の基本的使い方をサラッと解説

使い方と言っても『いつログ』は直感的な操作で簡単に使うことができます。

まずは『いつログ』を立ち上げて、右上の「+」のアイコンをタップ!

そしたらテキストを入力します。

テキストの色を変更することもできるのが地味に有り難いです。

テキストだけでなく、カメラロールに保存してある画像や、その場で撮った写真も簡単に残すことができます。

画像を残す時には、その画像を撮った位置情報や時間も合わせて記録に残せます。

入力や画像の選択が終わったら、チェックマークのアイコンをタップすればメモの保存が完了します。

便利なのがそのままSNSやメールなどにもメモを共有できるところです。

ライフログとSNSを同時に使いたいという人には、かなり重宝する機能でしょう!

作成したメモは、こんな風にSNSのタイムラインのようにオシャレに時系列順で表示されます。

シンプルかつ洗練されたデザインなのでメモが貯まるわくわく感を味わいながらライフログを楽しむことができます。

左下のアイコンをタップすれば、タイムライン表示からカレンダー表示に切り替えることができます。

カレンダー表示はこんな感じです。

カレンダー表示は写真付きなので、サクッと過去の記録に辿り着くことができます。毎日1つ以上の写真付き投稿を残せば、カレンダーが写真で埋め尽くされ日記としての見栄えがかなりよくなり、ログを残すモチベーション維持にもつながります。

『いつログ』はカスタマイズも充実している

『いつログ』では、画面を自分の好みにカスタマイズすることもできます。

カスタマイズはホーム画面の左上のハンバーガーメニューをタップして...

続いて「設定」をタップ...

その中の「デザイン」から、メモのフォントや大きさなどを、好みに合わせて変更できます。

設定画面からは、他にも「週の開始を何曜日にするか」、「どんな順番でメモを表示させるか」等を設定することができます。

『いつログ』おすすめの活用法!

続いて『いつログ』のおすすめの使い方を簡単にご紹介します。

活用法① 日記として使う

日記は、「1日の最後にその日にあったことを書くもの」と思っていませんか?『いつログ』なら、思いついたその時にササッと短いメモを書くように日記を残すことができます。

テキストや写真とともに日付と時間が時系列順に記載されるので、リアルタイム日記を簡単に作成することができます。

活用法② メモ帳として使う

『いつログ』のテキスト色は、自由に変更することが可能です。このテキスト色を変える効果は、「見た目が変わって可愛い」という効果だけではありません。実は、『いつログ』では、文字色からメモの検索ができちゃうんです!

検索方法は、一覧画面の左上のハンバーガーメニューをタップ。

続けて検索したい文字色をタップします。

すると、その色の文字で書いたメモだけを抽出することができるんです!

これを活用して「食事」や「運動」、「旅行」などのテーマごとにメモの色を変えておくと振り返りがとても簡単になります。

例えば...

食事の記録

「この前ランチを食べたお店ってどこだったっけ?」と悩んだことはありませんか?そんな時は『いつログ』で、料理の写真と一緒にお店の名前や場所、メニューや価格なども一緒に残しておくといいですよ!

毎日の食事を記録しておけば、レコーディングダイエットにも使えますね。

運動記録

ダイエットをしている人は、運動の記録とともに体重も一緒に記録しておいても良さそうです。1週間ごとにセルフィーを撮って、ダイエットの効果を実感できるようにしておくとモチベーションもキープできると思います。

旅行の記録

旅行先で見つけた面白いものをコメントつきでメモして残しておくという使い方もあります。

この他にも、次のような活用方法がありそうです。

  • 欲しいものリスト
  • Todoリスト
  • 何かの観察記録
  • アイデア帳
  • 仕事の備忘録 など

このような記録を、それぞれ専用のアプリに記録している人も多いと思いますが、『いつログ』を上手く使えばログをまとめて管理することもできますね!

wepli.2ではアプリの他にも、様々なサービスをご紹介しています。ぜひ下の特集&厳選記事ものぞいて見てくださいね!

wepli-dot2.hatenablog.com

さいごに

様々な活用方法がある『いつログ』はいかがでしたか?『いつログ』の便利なところは、その場でササッと記録ができて、あとからメモも簡単に確認できるところです。家でのんびりしている時や、街で面白いものを見かけた時、仕事中にアイデアが浮かんだ時など、ガンガンと『いつログ』に記録して「その時」を簡単に振り返れるようにしておきましょう。きっと貴重なログでいっぱいになると思いますよ!

『いつログ』のダウンロード

いつログ