バーコード読み取りでカロリー登録がクッソ簡単にできる『Myfitnesspal』をご紹介!健康志向のコンビニヘビーユーザーおすすめのアプリ

Myfitnesspal

カロリー管理アプリは多数存在しますが、多くのアプリはカロリーのみを登録するだけだったり、そもそも登録が面倒だったりと、本当に使いやすいカロリー管理アプリに出会うのはなかなか大変かもしれません。今回ご紹介する『myfitnesspal』は、操作も簡単でストレスなくカロリーやタンパク質、脂質、糖質を細かく管理する事ができます。またバーコードで商品を読み取る事もできるおすすめのアプリです。今回はそんなイチオシのカロリー管理アプリ『myfitnesspal』の魅力をサクッと解説したいと思います。

wepli.2では『MyFitnessPal』の他にも、たくさんの使えるアプリをご紹介しています。この記事を読み終えたら、ぜひ下の記事ものぞいてみてくださいね!

iPhoneアプリ Androidアプリ

『Myfitnesspal』はこんな感じのカロリー管理アプリです!

MyFitnessPal

まずは現在の体重や目標体重を登録しよう

これが『Myfitnesspal』の初期画面です。

『Myfitnesspal』では、

  • 現在の体重
  • 目標体重
  • 1週間の目標

を登録することができ、登録した目標から一日の摂取カロリーを算出してくれます。目標は後から変更することもできます。

『Myfitnesspal』なら一日の摂取可能カロリー等の把握が簡単

『Myfitnesspal』では1日のカロリー目標を引き算できます。

「食べた分」や「運動した分」もひとまとめで計算してくれるので、「今日は食べ過ぎてしまったなぁ」とか「1日頑張ったぞ!」なんてことが簡単に把握できます。

『Myfitnesspal』はカロリー目標だけでなく、タンパク質、脂質、糖質の割合の目標も決めることができます。

自分の好きな割合に変更できるため、今流行の低糖質ダイエットをされている方にもおすすめです。

ちなみに、以下の表が栄養素バランスの目標量です。

栄養素 目標量の範囲(%)
タンパク質 13~20
脂質 20~30
炭水化物 50~65

『Myfitnesspal』でサクッとカロリーを登録してみよう

『Myfitnesspal』では「バーコード検索」と「キーワード検索」の2つの方法で簡単にカロリーを登録することができます。

まずは画像のようにプラスボタンをタップします。

プラスボタンをタップすると、5種類のボタンが出てきます。

カロリー登録は『フード』をクリック!

フードをタップすると、

  • 朝食
  • 昼食
  • 夕食
  • おやつ
  • 間食

の選択肢が出てきますので、その時にあったものを選んで下さい。

バーコード読み取り機能を使って登録する方法

『Myfitnesspal』ではバーコード検索を使って簡単にカロリーや栄養素の登録ができます。

まずは右上のバーコードマークをタップ!

バーコードマークをタップするとカメラが起動するので、その中にバーコードを映します。

今回は家にあったお菓子をスキャンしてみました。

商品情報やカロリーだけでなく、炭水化物、脂質、タンパク質の割合も出てきます。

比較的コンビニの商品はたくさん登録されているので、コンビニをよく利用される人には特におすすめの機能です。右上のチェックマークをタップして登録完了です。

検索機能を使って登録する方法

もちろん、検索機能を使ってカロリーを登録することもできます。

バーコードマークの隣の検索窓を使って登録します。今回は「パン」と入力してみます。

候補がたくさん出てくるので、その時に適したものを選んでください。

見ての通り、バッチリと検索することができました。

バーコードでカロリー登録ができなかった場合

新商品などをスキャンすると、まだ商品が登録されていない場合があります。そんな時は商品情報を手入力で登録しましょう。

『Myfitnesspal』にデータベースを追加しておくと、次回からバーコード読込することができます。

スキャンが使えないと多少手間ですが、カロリーや炭水化物、タンパク質、脂質を細かく入れることができます。

『Myfitnesspal』なら1日に必要な栄養を確認して食べ物を調整ができる

『Myfitnesspal』は1日の摂取カロリーだけでなく、必要な栄養素を確認することもできます。

目標カロリー、タンパク質、脂質、糖質の目標から割り出してくれます。現代の日本人は炭水化物と脂質をたくさん摂取しがちで、タンパク質が足りていないことが多いそうです。『Myfitnesspal』を使用するとタンパク質の摂取を意識することができます。

『Myfitnesspal』で1日の運動量と消費カロリーを登録しよう

『Myfitnesspal』は1日の摂取カロリーだけでなく、ワークアウトの消費カロリーの計算もできちゃいます。

プラスボタンをタップすると、「運動」という項目が出てくるので登録してみましょう。

有酸素運動、筋トレ、エクササイズの種類を選択することができます。

今回は有酸素運動を選択します。

有酸素運動の中でも、ランニング、ジョギング、ウォーキング、サイクリング等を選択することができます。

また様々なフィットネスアプリとも連携しているので、別のアプリと一緒に使用することもできます。

『Myfitnesspal』の他にも、もっとたくさんの使えるアプリを知りたいという方には、こちらのページがおすすめです。ジャンルごとに厳選したアプリのまとめ記事を一覧にした人気のページです。

wepli-dot2.hatenablog.com

さいごに

『Myfitnesspal』はいかがでしたか?カロリーを計算できるだけでなく、栄養素なども簡単に管理できるなかなか便利なアプリです。『Myfitnesspal』は特に次のような人におすすめです。

  • カロリーの入力が面倒で低カロリーダイエットが続かない
  • カロリーばかりを気にして栄養素のこと考えていない
  • コンビニなどの市販のご飯をよく食べる
  • アプリを使って運動量を管理している
  • カロリー管理アプリの中では割と使いやすいアプリなので、興味がある方はぜひ試してみて下さいね!

    『Myfitnesspal』のダウンロード

    ダウンロード